李 逸植

李 逸植

王道の狗(漫画)の登場人物。読みは「い いるじく」。

登場作品
王道の狗(漫画)
正式名称
李 逸植
ふりがな
い いるじく
関連商品
Amazon 楽天

概要

金玉均を始末するため朝鮮政府から差し向けられた暗殺者。函館で小野寺重吾と手を組み加納周助を襲撃させるが、失敗。後に東京で、自らの手で加納を暗殺するために尾行するが、既に察知されており、逆に取り押さえられる。その際に自分を暗殺する理由を言うよう、加納から詰め寄られるが、舌を噛み切って自害した。

実在の人物、李逸植がモデル。

登場作品

王道の狗

主人公加納周助は自由党の壮士として秩父事件や大阪事件に関わるが、逃亡中に資金難となり強盗事件を犯して北海道の監獄に収容される。そこで出会った風間一太郎と共に脱走し、アイヌ人のニシテや徳弘正輝らに助けら... 関連ページ:王道の狗

SHARE
EC
Amazon
logo