李 鴻章

王道の狗(漫画)の登場人物。読みは「り こうしょう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
王道の狗(漫画)
正式名称
李 鴻章
ふりがな
り こうしょう

総合スレッド

李 鴻章(王道の狗)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

朝鮮政府、および陸奥宗光と裏で取引をしており、暗殺の舞台として金玉均を上海に誘いだしていた。さらに日本で埋葬するため和田延次郎が用意した柩ごと金玉均の遺体を奪い、朝鮮に持ち去らせてしまう。その復讐として、下関条約締結のさい、加納周助に唆された小山六之助によって銃撃を受け、負傷した。

実在した清の政治家、李鴻章がモデル。

登場作品

主人公加納周助は自由党の壮士として秩父事件や大阪事件に関わるが、逃亡中に資金難となり強盗事件を犯して北海道の監獄に収容される。そこで出会った風間一太郎と共に脱走し、アイヌ人のニシテや徳弘正輝らに助けら...