村雨 純夏

村雨 純夏

ささめきこと(漫画)の登場人物。読みは「むらさめ すみか」。

登場作品
ささめきこと(漫画)
正式名称
村雨 純夏
ふりがな
むらさめ すみか
関連商品
Amazon 楽天

概要

県立梅枝高校の生徒。クラス委員長。女子空手部部長。175cmの長身。ロングの黒髪で、眼鏡をかけている。実家は極北流空手の道場。父は師範で自身も黒帯級の実力者。中学生の時、高校生五人を撃退したという噂から「暴刀村雨」の異名を持つ。「空手をやっている女子はかわいくない」との理由から、一時は空手から離れていたが、留学生のシャルロッテを鍛えるために空手を再開。

高校でも女子空手部を創立し初代部長となった。中学生時代からの友人・風間汐に想いを寄せているが、風間の好きなタイプとはまったくかけはなれていると思い込んでいるため、気持ちを伝えられずにいる。

関連キーワード

女子空手部

『ささめきこと』に登場する部活動。蓮賀朋絵が、「女子の女子による女子のための部活」として提案した「女子部」がベースとなっている。女子部は同好会として申請するも却下され、その後、あらためて女子空手部とし... 関連ページ:女子空手部

登場作品

ささめきこと

空手道場の娘・村雨純夏は、かわいい女の子が好きと言う友人、風間汐に対して秘かに好意を寄せていたが、そのことを本人には伝えることができずにいた。ある日、同性の恋人同士であることを公言して憚らないクラスメ... 関連ページ:ささめきこと

SHARE
EC
Amazon
logo