ささめきこと

背も高く男っぽい性格の村雨純夏と、女の子らしいかわいさに満ちた風間汐の間で繰り広げられる、お互いのことを想いながらもすれ違う心模様と恋の行方を描いたガールズラブストーリー。

正式名称
ささめきこと
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
MFコミックス(メディアファクトリー)
巻数
全9巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

空手道場の娘・村雨純夏は、かわいい女の子が好きと言う友人、風間汐に対して秘かに好意を寄せていたが、そのことを本人には伝えることができずにいた。ある日、同性の恋人同士であることを公言して憚らないクラスメイト・蓮賀朋絵当麻みやこ風間汐への想いを看破された村雨純夏は、蓮賀朋絵に女子のための部活「女子部」を立ち上げることを持ちかけられる。

登場人物・キャラクター

村雨 純夏 (むらさめ すみか)

県立梅枝高校の生徒。クラス委員長。女子空手部部長。175cmの長身。ロングの黒髪で、眼鏡をかけている。実家は極北流空手の道場。父は師範で自身も黒帯級の実力者。中学生の時、高校生五人を撃退したという噂から「暴刀村雨」の異名を持つ。「空手をやっている女子はかわいくない」との理由から、一時は空手から離れていたが、留学生のシャルロッテを鍛えるために空手を再開。 高校でも女子空手部を創立し初代部長となった。中学生時代からの友人・風間汐に想いを寄せているが、風間の好きなタイプとはまったくかけはなれていると思い込んでいるため、気持ちを伝えられずにいる。

風間 汐 (かざま うしお)

県立梅枝高校の生徒。美人でスタイルも良く、憧れる男子も多いが、クラスメイトには「かわいい女の子が好き」と公言している。両親に早くに死なれ祖母とともに暮らしていたが、中学校時代のいじめで転校を余儀なくされ、現在は兄と二人で暮らしている。転校した当初はクラスで浮いていたが、クラス委員の村雨純夏と友達になり、以来、親友としての関係を大切にしたいと思っている。 その一方で、村雨純夏に対して芽生えてきた恋愛感情にも戸惑っている。

朱宮 正樹 (あけみや まさき)

県立梅枝高校の生徒。村雨純夏のクラスメイト。クラス副委員長。中学生時代から村雨純夏のことが好きで、かわいい女の子になれば振り向いてもらえるのではと女装を始めるが、女装姿を妹がホームページにアップし、その結果、ファッションモデル「山崎アケミ」としてデビューすることとなる。 実際の女子以上に女の子っぽい面があり、それを買われてシャルロッテの女の子らしさアップの先生役を任されたりもした。

鳥追 きより (とりおい きより)

県立梅枝高校の生徒。村雨純夏のクラスメイト。「キョリちゃん」とも呼ばれている。小柄だが食べることが好きで、常に何かを食べており、特にカレーパンが好物。明るい性格で、友達も多いが、時折、空気の読めない発言をすることから、「キョリちゃん」の「KYO」は、「Ku-ki Yomenai Onna」の頭文字であるとも言われている。

蓮賀 朋絵 (はちすか ともえ)

県立梅枝高校の生徒。村雨純夏のクラスメイトだが、家の事情で2年間休学していたため、純夏たちよりも2歳年上。大企業・蓮賀重工グループを率いる蓮賀家の娘で、かつてグループが経営難に陥った際、父に代わってグループを再建させたほどの事業手腕を持つ。当麻みやこと恋仲であることを公言し、堂々と付き合っている。 純夏に「女子部」の設立を提案した張本人。後に女子空手部の部員となる。

当麻 みやこ (たえま みやこ)

県立梅枝高校の生徒。村雨純夏のクラスメイト。蓮賀家の運転手の娘。小柄なツインテールで、「みやこ姫」と呼ばれることもある。クラス内では猫をかぶっているが、仲間内では、歯に衣着せぬ物言いをすることもある。蓮賀朋絵とは恋人の関係で、一緒のベッドで寝たりと、かなり親密な間柄である。 朋絵と一緒に女子空手部に入部する。

蒼井 あずさ (あおい あずさ)

県立梅枝高校の生徒。村雨純夏のクラスメイト。酒屋の一人娘。少女小説が好きで、作家・織野真紗香の大ファン。自らも同人活動をしており、村雨純夏を同人誌作りおよび即売会に誘った。洞察力に優れ、純夏と風間汐の間にある恋愛感情に気付き、人知れず二人を応援している。

シャルロッテ・ミュンヒハウゼン

県立梅枝高校の生徒。村雨純夏のクラスメイト。ドイツから来た飛び級の留学生。極北流空手のドイツ支部所属。金髪に青い瞳で人形のようにかわいらしい外見だが、空手に心酔しており、「ヤマトダマシイ」を身に付けるため普段から学ランを着用している。女子空手部では副部長を務める。

蝉丸 まゆ (せみまる まゆ)

県立梅枝高校の生徒。村雨純夏の一年後輩。かつては別の流派で空手を習っていたが、村雨純夏の強さに感動して極北流空手の門下生となった。純夏に憧れて梅枝高校を受験し合格。女子空手部の部員となる。まっすぐだが不器用な性格で、しばしばトラブルを引き起こしてしまう。

松原 恋乃 (まつばら こいの)

県立梅枝高校の生徒。村雨純夏の一年後輩で、蝉丸まゆとは小学校からの親友。まゆと一緒に女子空手部に入部した。空手は初心者。おっとりとした性格だが、根はしっかり者で、なにかと問題を起こしやすいまゆのフォロー役を果たしている。また、まゆに対して淡い恋愛感情を抱いている。

風間 範夫 (かざま のりお)

風間汐の実兄。小説家。自身の名前を並び替えた「織野真紗香」のペンネームで少女小説を書いている。大学生の時、先輩の砧綾衣と付き合っており、一時は結婚を考えていたが、妹の汐を引き取るために断念した過去がある。

朱宮 万奈歌 (あけみや まなか)

朱宮正樹の妹。女装した兄のかわいさをアピールすべく、ホームページを作ったりしている。村雨純夏が兄を振ったと知り、強引に付き合わせるために様々な手段を講じるなど、小学生らしからぬ策士ぶりを見せている。

綿村 (わたむら)

県立梅枝高校の生徒。村雨純夏のクラスメイト。ミステリー研究会所属。友人の銭形平を「おやびん」と呼び、子分のように付き従っている。体育祭で他のクラスによる村雨純夏への妨害工作が起こったとき、銭形平とともに純夏のボディーガードを担当した。実はアップにしている髪をほどくと超絶美少女となり、「KUN」という名前でモデル活動を行っている。 朱宮正樹扮する山崎アケミと一緒に仕事をしたこともある。

イベント・出来事

梅枝高校女子空手部 (うめがえこうこうじょしからてぶ)

『ささめきこと』に登場する部活動。蓮賀朋絵が、「女子の女子による女子のための部活」として提案した「女子部」がベースとなっている。女子部は同好会として申請するも却下され、その後、あらためて女子空手部として活動をスタートする。設立時のメンバーは、部長の村雨純夏、副部長のシャルロッテ、蓮賀朋絵、当麻みやこ。 後に蝉丸まゆ、松原恋乃が加わる。

書誌情報

ささめきこと 全9巻 メディアファクトリー〈MFコミックス〉 完結

第1巻

(2007年12月発行、 978-4840119788)

第2巻

(2008年4月発行、 978-4840122191)

第3巻

(2008年9月発行、 978-4840122702)

第4巻

(2009年3月発行、 978-4840125505)

第5巻

(2009年9月発行、 978-4840129169)

第6巻

(2010年3月発行、 978-4840133036)

第7巻

(2010年10月発行、 978-4840133869)

第8巻

(2011年2月発行、 978-4840137539)

第9巻

(2012年1月発行、 978-4840140959)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo