来栖川 姫子

神無月の巫女(漫画)の登場人物。読みは「くるすがわ ひめこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
神無月の巫女(漫画)
正式名称
来栖川 姫子
ふりがな
くるすがわ ひめこ

総合スレッド

来栖川 姫子(神無月の巫女)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

乙橘学園に通う少女。物静かで、おとなしい性格をしており、常に大きなリボンをつけている。学園の人気者である姫宮千歌音とは隠れた唯一無二の友人。ある日胸に太陽のマークの模様が浮かびあがり、学園に突如現れたロボット型の存在を操るオロチ衆に、「陽の巫女」として殺されそうになる。

オロチの一人だと知らず、必死に抗う大神ソウマに告白され親しい仲になるが、「月の巫女」だと明かした姫宮千歌音に貞操を奪われ、純潔ではなくなってしまう。オロチとなり、八岐大蛇が復活したことで、月の巫女である姫宮千歌音が地球を破壊しはじめた時、姫子は彼女の元に行き、愛を告げる。

登場人物・キャラクター

乙橘学園に通う少女。千年続く名家のお嬢様で、文武両道才色兼備。多くの生徒に慕われる存在。来栖川姫子とは特別な親友として接していた。しかし来栖川姫子には特別な感情を抱いており、彼女に恋をしていた大神ソウ...

登場作品

乙橘学園に通う仲の良い来栖川姫子と姫宮千歌音。彼女たちは誕生日の日、オロチ衆たちの復活に巻き込まれてしまう。二人の友人である大神ソウマはその一人として覚醒するが、意志で引きとどまり、オロチの血に逆らお...