東亰ザナドゥ

TVゲーム『東亰ザナドゥ』のコミカライズ作品。異界と呼ばれる世界から現れるグリードの脅威に対応すべく、彼らと戦う力を持つ少年少女達の活躍を描く。『コミッククリア』に2016年から連載の作品。

正式名称
東亰ザナドゥ
原作者
日本ファルコム
漫画
ジャンル
アクション
レーベル
ファミ通クリアコミックス(エンターブレイン)
関連商品
Amazon 楽天

世界観

本作『東亰ザナドゥ』の舞台は、現実の日本とは似て非なる世界とされており、日本やアメリカといった国の名前こそそのままだが、現実世界で言う東京を「東亰」と書き、ほかにも九州を「玖州」、埼玉を「犀玉」と書くなど、差別化が図られている。また、主要となるエネルギーに電気が用いられておらず、代わりに「導力」と呼ばれる架空のエネルギーが使われている。この「導力」という設定は、TVゲーム『英雄伝説 空の軌跡』が初出で、それ以降、日本ファルコムのリリースするゲームに広く用いられている。

あらすじ

異界化(第1巻)

東亰郊外の杜宮市に住む時坂洸は、アルバイトの帰り道、柊明日香が二人の不良に絡まれている場面に遭遇。放っておけずに割って入ろうとするが、不意に不思議な空間に取り込まれ、謎の怪物に襲われたところを明日香に助けられる。その際に明日香の記憶操作で記憶を失った洸は、翌日、杜宮学園で、倉敷栞伊吹遼太小日向純と変わらぬ日常を過ごしていた。しかし、先日の異界での出来事をおぼろげに覚えており、記憶を失ったかどうか確認しに来た明日香に対して、かつて会った事がないか尋ねるが、否定される。その夜、アルバイトを終えた洸は、何かに追われるように怯えていた栞と遭遇する。洸は彼女に事情を尋ねようとするが、その瞬間、栞の背後で「門」が開き、彼女は姿を消してしまう。洸は「門」を通過し、異界である忘却の遺跡へと足を踏み入れる。さらに、駆けつけた明日香と再会した事で、洸は先日の記憶を完全に取り戻した。さらに彼の前に、謎の少女、レムが現れる。洸は彼女の助言に従い、栞を守りたいという自らの意思に身体と心を委ねる。するとその右手に、ソウルデヴァイスレイジングギアが発現する。適格者となった洸は栞を助けるために、エクセリオンハーツを携えた明日香と共に、異界の奥に潜むエルダーグリードメネスオーガを倒し、栞を救出する事に成功する。それに伴い、明日香から異界やグリード、そして明日香が所属しているという結社ネメシス等に関する説明を受けるが、適格者ではあっても、訓練などを受けていない素人である洸は、これ以上異界にかかわるべきではないと忠告されるのだった。

怪異(第1巻)

忘却の遺跡での戦いから数日後、時坂洸は無断でアルバイトをしていた事を咎められる形で、祖父である九重宗介の道場で久々に稽古をさせられていた。その中で洸は、幼なじみの後輩であり、宗介の弟子でもある郁島空が、稽古に身が入っていない事に気づき、その放課後、彼女の先輩である寺田舞衣相沢千秋に事情を尋ねた結果、空と、彼女の理解者であるはずの千秋のあいだに何らかのトラブルがあった事を察する。さらにその夜、空の自宅の前で、コンプレックスから彼女に心無い言葉を掛けてしまった千秋を発見し、その仲裁を試みる。しかしその直後、空の背後で「門」が開き、彼女は異界琥の小迷宮に取り込まれてしまう。洸は急いでそのあとを追い、異界の中で空を探すが、そこに明日香が現れる。彼女は改めて、洸に対して手を引くよう促すが、幼なじみの後輩を放っておけない洸はこれを拒み、二人で空の救出に向かう。そして、琥の小迷宮の主であるエルダーグリードドレッドゴーレムを倒し、無事に身柄を保護するが、時を同じくして千秋もまた、感情の乱れに目をつけたエルダーグリード、グレアファントムの手により、異界、月下の庭園へと引きずり込まれてしまう。洸と明日香は、千秋を救出するため、月下の庭園へと向かう。そして空も、千秋の気持ちを知ったうえで彼女と仲直りをしたいと強く願い、それに呼応するかのように、彼女の両手にソウルデヴァイスヴァリアントアームが発現。二人と共に、千秋を救出するための戦いに身を投じるのだった。

神様の言うとおり(第2巻)

杜宮学園では、サイフォンを使った占いアプリである「神様の言うとおり」、通称神様アプリが流行していた。時坂洸も、友人である伊吹遼太から紹介をしてもらうが、その画面には不気味な姿をしたキャラクターが、遼太が交通事故に遭うという不吉な予言を残す。さらに、軽傷で済んだとはいえ、実際に事故が起きてしまった事で、洸と明日香はエルダーグリードによる干渉を疑い始める。二人は適格者となった郁島空を伴い、杜宮学園の生徒会長である北都美月の協力を得て、神様アプリを開発したという不登校児の四宮祐騎の住むマンションへと足を運ぶ。洸達は、祐騎に対して神様アプリの詳細を尋ねるものの、自分が作り上げた事は認めつつも、不気味なキャラについては知らないという。洸達はますます、エルダーグリードの干渉を疑うが、そこに祐騎の姉の四宮葵が現れ、洸達を弟の友達だと勘違いし、祐騎は恥ずかしさのあまり姉を含めた一行を部屋から追い出してしまう。帰り際に葵と話をした洸は、風変わりな祐騎にも、きちんと気に掛けてくれている人がいる事を理解する。その翌日、洸のサイフォンに、突如祐騎から連絡が入る。葵の行方が知れず、彼女の仕事先からも連絡が取れないというのだ。さらに祐騎は、先日葵が神様アプリをダウンロードした事がわかっており、ここに至って洸は、この一件にエルダーグリードがかかわっている事を確信。彼女の仕事場の一つである、レンガ小路のギャラリー「クレイドル」で「門」を発見すると早速乗り込み、主であるエルダーグリードを倒して葵を救出する。しかし救出されたはずの葵は、祐騎がいくら呼び掛けても全く反応を示さない。神様アプリに仕掛けを施したエルダーグリードがまだ存在している事を察した洸達は、九重永遠の協力を得て、七星モールのサーバールームに「門」がある事を突き止め、事件の黒幕であるエルダーグリード・アストラルウィドウが鎮座している異界第弐霊子結界へと侵入。さらに、姉を助けたいという気持ちから、ソウルデヴァイスカルバリーメイスを発現した祐騎を味方につけ、葵の精神を救出するため、異界の奥へと向かう。

或る日の社宮探訪(第2巻)

時坂洸は、異界を巡る事件にかかわるようになりながらも、学業にアルバイトにと忙しく駆け回る日々はまったく変わっていなかった。休日においても倉敷栞にも半ば呆れられつつ、ユキノから斡旋されたアルバイトをこなすため、朝から出かけていく。その昼、レンガ小道にある喫茶店「壱七珈琲店」でのアルバイトを終えた洸は、偶然ながら柊明日香と遭遇し、彼女がこの店の2階で寝泊まりしている事を知る。さらにアクロスタワー前で、モリマルの着ぐるみのアルバイトを請け負い、人気アイドルグループのSPIKAのメンバーと共演するなど、いつにも増して忙しい一日を過ごす。しかし、そんな洸を心配した栞は、九重永遠に対して注意を促すようにお願いするが、折り悪くそれを九重宗介に知られてしまう。夜までのアルバイトを終えた洸は九重神社に連れていかれ、宗介からみっちりと反省を促されるのだった。

BLAZE 焔の記憶(第2巻)

杜宮市では、かつて解散したはずの少年グループであるBLAZEが幅を利かせており、住民達を悩ませていた。時坂洸もまた、以前知り合った玖我山璃音がBLAZEの不良に絡まれているところを発見し、助けようとする。九重宗介からの指導で、ソウルデヴァイスなどなくても、不良などは軽くあしらえるはずだったが、突然不良達の目が赤く輝き、人間とは思えない力で攻撃を受ける。高幡志緒が現れた事で事なきを得るが、洸は神様アプリの一件のように、BLAZEの連中が異界、あるいはエルダーグリードにかかわっている可能性を考え始める。翌日、洸は郁島空と出会った志緒と共に、蓬莱町にあるBLAZEいきつけのバーへと向かう。そこでは、かつてBLAZEに身を置いていた頃の志緒の仲間であり、現在のBLAZEを率いている戍井彰宏が待ち受けていた。志緒は、かつてのBLAZEを歪めて、暴力で他を支配しようと試み、さらにHEATと呼ばれる怪しげな薬に手を出した彰宏を問い詰めるが、彰宏はそれを意に介さないどころか、異界、堕竜の洞窟の「門」を開き、志緒をその中へと押し込めてしまう。洸と空は、駆け付けた柊明日香四宮祐騎と合流し、堕竜の洞窟の奥へと向かい、主のエルダーグリード、ブレードレックスを撃破。そして、志緒に対して現在のBLAZEの危険性を説き、彼らを元に戻すために共闘を持ち掛け、志緒もこれを了承する。一方、彰宏はHEATの力を使って鷹羽組の構成員を病院送りにし、かつてのBLAZEの頭であった竜崎一馬の仇である暴走族「ケイオス」の壊滅を狙って動き出そうとしていた。そこに志緒が洸を伴って現れ、彰宏を止める事を宣言。これに憤った彰宏は、大量のHEATを服用するが、それがきっかけとなって「門」が開き、彰宏はエルダーグリード、ダークデルフィニウムの手により、異界、蒼醒めた廃墟へと連れ去られてしまう。志緒は、彰宏の過ちを正すためにも、異界から救出する事を決意。彼や一馬への強い思いを滾らせる事で、ソウルデヴァイス・ヴォーパルウェポンを発現させる。そして、洸達を伴い、彰宏の救出とHEATの破棄のため、ダークデルフィニウムに挑むのだった。

夏の前日(第2巻)

杜宮市では、BLAZEの事件が解決してもなお、エルダーグリードによる干渉が止まずにおり、さらにエルダーグリードより強力な力を持つグリムグリードが現れ、杜宮学園そのものを異界化されるなど、被害規模はさらに広がりつつあった。ゾディアック所属の適格者である北都美月を仲間に加えた時坂洸達は、適格者である学生を集めて、異界対策コミュニティであるX.R.Cを結成する。そして夏休みを利用し、X.R.Cのメンバーのほかに、洸の友人である伊吹遼太小日向純倉敷栞を交えて、慰安や作戦会議などのため、郊外にある神山温泉へ向かう事になった。現地には、近所にあるという神社を見に来たという佐伯吾郎や、羽休めのために旅行に来ていたというSPIKAのメンバーもおり、洸達は彼らとの交流や、温泉での入浴を楽しむ。そして夜、X.R.Cのミーティングが始まり、その中で柊明日香と美月の口から、彼女達の立場や異界に関する情報。そして、ここ数年、杜宮市にあり得ない数のグリードが発生しつつある事が明かされ、一般人上りのメンバー達に対して、本当にこれからも異界の探索やグリードの退治を続けるのか、決断を迫る。洸は、明日香から、相応の理由がなければ異界にかかわるべきではないと聞かされ、改めて自分の戦うべき理由を考え、栞との会話によって、仲間が危険に巻き込まれるところを見過ごす事などできないと決意を固めるが、そこにレムが現れる。彼女はX.R.Cのメンバー以外の時間を止め、異界、千古の霊域へと誘う。さらに彼らの力を試すために、五尾ノ霊獣をけしかけてくる。エルダーグリードにも劣らない力を持つ霊獣に、X.R.Cのメンバー達は苦戦を強いられるが、それぞれのXストライクを合わせる事で、何とか撃破に成功する。一行は元の世界に戻り、洸はレムとの会話を試みる。彼女は、東亰震災において、洸が大事な事を忘れていると指摘。洸はその時の光景をおぼろげに思い出していく。一方、栞の身体には異変の兆候が見受けられていた。

そして、夜は明ける(第2巻)

杜宮市異界グリードが異常発生するようになったのは、10年前の東亰震災を引き起こしたグリムグリード夕闇の使徒が原因だった。彼は、かつてネメシスゾディアック刻印騎士団の連合部隊や、九重宗介などの活躍によって討伐されたが、消滅の際に、死に瀕していた倉敷栞の願いを受けて、彼女の中に潜んでいたのである。そして、その力は徐々に目覚めていき、ついに栞はかつての夕闇の使徒すら大きく凌駕する力を得た最強のグリード、冥キ禍ノ神姫として覚醒を果たす。数多の事件を経て、玖我山璃音佐伯吾郎を新たに加えたX.R.Cは、かつて解決してきた事件の関係者などの力を借りる事で、ついに冥キ禍ノ神姫が潜む災厄の匣へとたどり着く。そして、東亰震災におけるすべての記憶を取り戻した時坂洸は、自らの過去に決着をつけるべく、仲間達と共に冥キ禍ノ神姫に挑むのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

杜宮学園に通っている2年生の少年。両親の長期海外出張が決まったため、2年に進級してからは実家で独り暮らしをしている。ぶっきらぼうなところがあるが、人当たりは悪くなく、友人も多い。現在は特定の部活動に所... 関連ページ:時坂 洸

杜宮学園に通っている2年生の少女。時坂洸や倉敷栞達と同じクラスで、クラスの委員長を務めている。アメリカからの帰国子女で、容姿端麗かつ頭脳明晰であるため、男女問わず人気が高い。その裏では、秘密結社ネメシ... 関連ページ:柊 明日香

杜宮学園に通っている1年生の少女。古流空手「郁島流」の師範を父親に持っており、その父親から勧められた事で、高校進学に伴って地方から上亰し、現在は杜宮商店街近くのアパートで暮らしている。郁島流と九重流に... 関連ページ:郁島 空

杜宮学園に通っている1年生の少年。IQ180以上の天才で、特にプログラム技術やハッキング技術に長けている。高校生ながらアプリ開発や株取引などでかなりの大金を稼いでおり、現在は杜宮記念公園付近のマンショ... 関連ページ:四宮 祐騎

杜宮学園の生徒会長を務めている3年生の少女。日本有数の大企業である「北都グループ」の令嬢で、父親が早逝した事もあり、現在の会長である祖父から、次期後継者候補として見込まれており、既に北都グループの杜宮... 関連ページ:北都 美月

杜宮学園に通っている3年生の少年。大柄で腕っぷしも強く、威圧感を感じさせる振る舞いを絶やさないため、下級生からは杜宮学園一の不良と噂されている。しかし実際は、寡黙ながら一本気の通った性格で、同級生から... 関連ページ:高幡 志緒

杜宮学園に通っている2年生の少女。人気アイドルグループ、SPIKAの一員で、学園に籍を置いているものの、多忙であるため登校の頻度は高くない。SPIKAの初期メンバーである天堂陽菜、および如月怜香とは親... 関連ページ:玖我山 璃音

杜宮学園で教師を務めている青年。英語を担当している。年齢は28歳。モデル並みの身長に優れたルックスを備えており、さらに深い知性や独特のユーモアの持ち主で、女子生徒に絶大な人気を誇っている。一方、かつて... 関連ページ:佐伯 吾郎

杜宮学園に通っている2年生の少女。時坂洸とは家がとなり同士の幼なじみで、幼い頃から家族ぐるみの付き合いがある。現在は、独り暮らしの洸を心配し、朝起こしたり、アルバイトをほどほどにするように言い聞かせる... 関連ページ:倉敷 栞

杜宮学園に通っている2年生の少年。時坂洸とは小学生からの幼なじみで、倉敷栞とも親しい。今どきの高校生を地で行くタイプで、剣道部に所属しているものの、遊びを優先する傾向があるなど、不まじめと思われる点も... 関連ページ:伊吹 遼太

杜宮学園に通っている2年生の少年。小柄かつ童顔で、女子からの人気が高いが、本人は大して気にしていない。1年生の時に時坂洸や伊吹遼太、倉敷栞と知り合い、なかよくなった。最近のアニメやサブカルに興味を持っ... 関連ページ:小日向 純

杜宮学園で教師を務めている女性。数学と情報処理を担当している。年齢は23歳。九重宗介の孫娘で、時坂洸とは従姉弟同士の間柄。中学生と見まがう外見をしているが、新任でありながら2年生の担任を任され、さらに... 関連ページ:九重 永遠

九重神社の神主を務める男性。時坂洸と九重永遠の祖父の祖父にあたる。年齢は70歳。高齢だが身体能力は非常に高く、代々受け継がれてきた古武術である九重流柔術を修めた実力者で、永遠や洸にも武術を教えていた。... 関連ページ:九重 宗介

時坂洸の前に時折姿を現す謎の少女。中性的な顔立ちをしているが、人種や国籍はおろか、人間であるかどうかすら定かではない。グリードが徘徊する異界の中を平然と移動し、謎めいた言葉を投げかける。洸の事を以前か... 関連ページ:レム

人気アイドルグループ、SPIKAの初期メンバーを務めている少女。年齢は17歳。黒髪と清楚な雰囲気が魅力の正統派アイドルで、同じ初期メンバーである玖我山璃音や如月怜香とは、信頼し合える友人であると同時に... 関連ページ:天堂 陽菜

人気アイドルグループ、SPIKAの初期メンバーを務めている少女。年齢は17歳。同じく初期メンバーである天堂陽菜、および玖我山璃音とは、養成所時代から付き合いがある。メンバーの中では最も身長が高く、モデ... 関連ページ:如月 怜香

人気アイドルグループ、SPIKAの2期メンバーを務めている少女。年齢は15歳。健気で気遣いもできる優しい性格の持ち主で、先輩である天堂陽菜、如月怜香、玖我山璃音を強く慕っている。その性格から、主に年上... 関連ページ:柚木 若葉

人気アイドルグループ、SPIKAの2期メンバーを務めている少女。年齢は15歳。ボーイッシュな雰囲気を漂わせるショートカットの髪型をしている。運動神経が高く先輩達すら圧倒するほどのダンステクニックを誇る... 関連ページ:七瀬 晶

杜宮市で人気のご当地マスコットキャラ。市内には多くのファンが存在する。頭には、大木を象ったちょんまげが生えており、着物を着こなし腰には刀のようなアクセサリーを付けている事から、武士をイメージして造られ... 関連ページ:モリマル

レンガ小路にあるアンティーク屋「ルクルト」の店主を務めている女性。杜宮市のさまざまな店に顔が利き、時坂洸にアルバイトを斡旋している。つねに余裕を絶やさない性格で、洸に対して情報の提供を行う事も多い。ま... 関連ページ:ユキノ

杜宮学園に通っている2年生の少女。女子空手部に所属しており、明るく面倒見のいい性格から、部長である寺田舞衣からは信頼され、新入部員だった郁島空からは慕われていた。また、時坂洸とも知り合いで、その性格か... 関連ページ:相沢 千秋

杜宮学園に通っている3年生の少女。女子空手部の部長を務めており、相沢千秋や郁島空からも信頼されている。空の資質については認めており、寺田舞衣本人はその事にコンプレックスを抱いていなかった。しかし、千秋... 関連ページ:寺田 舞衣

四宮祐騎の姉。学芸員を務めている。弟をつねに気にかけており、特に父親と不仲である事を悩んでいた。また、高校1年生でありながら独り暮らしをしている彼に、時折サイフォンで連絡を取っているが、彼から連絡があ... 関連ページ:四宮 葵

北都美月の秘書を務めている女性。年齢は27歳。何事もそつなくこなす有能な人物で、杜宮市における美月の仕事を完璧にサポートしている。また、ゾディアックの一員として、異界やグリードに関する知識も備えており... 関連ページ:雪村 京香

杜宮市を拠点に活動しているチーム、BLAZEの二代目リーダーを務める少年。年齢は17歳。BLAZEは、初代リーダーであった竜崎一馬がある事件で亡くなり、リーダーの片割れであった高幡志緒が解散を宣言して... 関連ページ:戍井 彰宏

少年チームBLAZEの初代リーダー。孤児の出身で、ある施設で高幡志緒と出会い、友人となっていた。しかし、施設の院長が虐待騒ぎを起こした事で、志緒と共に脱走。二人で死に物狂いで働いていくうちに生活を軌道... 関連ページ:竜崎 一馬

杜宮市を拠点とする暴力団である「鷹羽組」の若頭を務めている男性。年齢は35歳。大柄な体格と、周囲を圧倒するような凄みを持っているが、仁義に反する事は決して許さない任侠派の人物で、組員からは広く慕われて... 関連ページ:梧桐 英二

時坂洸が戦闘を行った最初のエルダーグリード。巨大な一つ目の鬼のような姿を持ち、忘却の遺跡を住処としている。倉敷栞を執拗に狙っており、彼女を自らの異界に引き寄せるが、それを追って来た洸および柊明日香と戦... 関連ページ:メネスオーガ

琥の小迷宮の主を担うエルダーグリード。岩の巨人のような姿をしている。郁島空を自らの異界に引き寄せ、捕食しようとしていたが、彼女の抵抗に遭い、その最中に時坂洸と柊明日香の接近を許してしまう。その巨体に見... 関連ページ:ドレッドゴーレム

月下の庭園の主を担うエルダーグリード。骨で形成された魔獣のような姿をしており、巨大な爪を使って攻撃を仕掛けてくる。人の心に付け込む事を得意としており、郁島空の途方もない才能に強いコンプレックスを抱き、... 関連ページ:グレアファントム

蜘蛛の型状を持つエルダーグリード。第弐霊子結界の主。精神を捕食する性質を持っており、ほかのエルダーグリードに囚われた四宮葵に目をつけ、その精神だけを自身の異界へと運び込んだ。このため、現実世界における... 関連ページ:アストラルウィドウ

竜の姿をしたエルダーグリード。堕竜の洞窟の主。杜宮市に異界を潜めていたものの、何らかの行動を起こしてはいなかったが、戍井彰宏がHEATの力を使った事で開かれた「門」に放り込まれた高幡志緒を発見し、襲い... 関連ページ:ブレードレックス

植物の姿を模したエルダーグリード。蒼醒めた廃墟の主。戍井彰宏の持つ強い憎しみに着目し、異界、蒼醒めた廃墟へと招き入れ、そこに生えている植物を原料として、特殊な薬物であるHEATを作らせた。その力によっ... 関連ページ:ダークデルフィニウム

レムの眷属と思しき巨大なキツネ型の獣。千古の霊域に生息している。「霊域の番人」の異名を持ち、真っ赤な4つの瞳と、5つの尻尾を持っている。グリードではないようだが、その力はエルダーグリードに匹敵しており... 関連ページ:五尾ノ霊獣

東亰震災の引き金となったグリムグリード。巨大な影絵のような姿をしている。グリムグリードの中でもトップクラスの力と危険性を秘めており、杜宮市そのものを異界化させるという、途方もない能力を持ち、一時は杜宮... 関連ページ:夕闇の使徒

倉敷栞の体内に眠る夕闇の使徒が覚醒する事で誕生した、最強のグリード。10年前、栞が一度死を迎えた際に夕闇の使徒によって蘇生されたが、時を経てその影響が現れ、完全に変質してしまう。それからは、夕闇の使徒... 関連ページ:冥キ禍ノ神姫

集団・組織

X.R.C

杜宮学園の適格者達が集う事で結成された異界対策コミュニティ。頻発する異界やグリードによる被害を抑えることが目的。部活動という形を取っており、時坂洸が部長を、九重永遠が顧問を務める。活動内容は、主に異界... 関連ページ:X.R.C

ネメシス

異能のエージェントを多数抱えているという秘密結社。異界の「管理」というスタンスで、裏の世界で広く活動しており、魔術師や霊能力者、呪具職人など、広いネットワークを築いている。イギリスとアメリカに本部とな... 関連ページ:ネメシス

ゾディアック

70年前の技術革命以降、世界の経済と産業を主導してきた12の巨大企業による連合体。北都美月の実家である北都グループも、ここに属している。異界に関しても詳しく、これを「利用」するというスタンスで活動して... 関連ページ:ゾディアック

刻印騎士団

宗教組織「聖霊教会」から派遣された騎士団。異界に対するスタンスは、ネメシスの「監視」でもゾディアックの「利用」でもなく、「封印」というもので、異界を発見した先からエルダーグリードを殲滅し、その「門」自... 関連ページ:刻印騎士団

SPIKA

若者に絶大な人気を誇る、五人組の女性アイドルグループ。本格的な歌唱力とダンスから、アイドル業界のみならず、ミュージックシーンでも注目を集めている。当初は天堂陽菜、如月怜香、玖我山璃音の三人グループとし... 関連ページ:SPIKA

BLAZE

杜宮市内で活動している少年グループ。事件を起こした施設から脱走した竜崎一馬と高幡志緒が、拠り所のない子供達を迎えた事で結成された。不良という認識こそあるものの、決して犯罪などには手を染めず、チンピラに... 関連ページ:BLAZE

場所

杜宮市

東亰郊外にある、人口約40万人の中核都市。大規模な商業地区に加えて、副都心的な官公庁、オフィス街があるほか、昔ながらの街並みや歴史的な建物が保全されている地区も存在する。交通機関は、杜宮駅に国鉄や私鉄... 関連ページ:杜宮市

杜宮学園

杜宮市内に存在する男女共学制の高等学校。時坂洸や柊明日香などが通っている。市の中心地である駅前広場から徒歩圏内に位置しているなど立地条件もいい。生徒会長を務めている北都美月は、ゾディアックの一角である... 関連ページ:杜宮学園

駅前広場

杜宮市の中心部に位置する公共スペース。交通機関の要所である杜宮駅を中心とした駅ビルとつながっており、杜宮市のアクセスポイントとして、昼夜問わず多くの市民が行き交っている。広場の中央に存在するアーチ状の... 関連ページ:駅前広場

杜宮商店街

杜宮市の一角に位置する、昔ながらの面影を残す地域密着型の商店街。入り口には時代を感じさせるアーチが立っており、そこを潜るとメインストリートとの両脇に八百屋やぜい肉店、金物、鍛冶屋、スポーツ用品店など数... 関連ページ:杜宮商店街

九重神社

九重宗介が神主を務めている神社。東亰の中でも古い歴史を持つ。周囲が木に囲まれており、古めかしいながらも神聖な雰囲気を強く感じさせられるため、杜宮市民からの人気は非常に高く、さまざまな願いや悩みなどを持... 関連ページ:九重神社

レンガ小路

駅前広場の近くに位置する西洋風の通り。レトロながらもしゃれた雰囲気が魅力で、杜宮市の穴場として幅広い年齢層から注目を集めている。柊明日香が住まわせてもらっている喫茶店「壱七珈琲店」や、最先端のファッシ... 関連ページ:レンガ小路

アクロスタワー

3年前に竣工した、杜宮市のランドマークとして広く知られている施設。建設には東亰都や北都グループも協力している。館内には、1Fに「アクロスショップ」や、10Fに「杜宮市立美術館」など、さまざまな商業、文... 関連ページ:アクロスタワー

七星モール

杜宮市に存在する、2階建ての複合施設。グリードと戦うために役立つような防具などを揃えるミリタリーショップ「トガシ」や、コスプレ用品を扱う「ピクシス」、アニメ関連グッズを販売している「アニメイト杜宮店」... 関連ページ:七星モール

蓬莱町

杜宮市最大の歓楽街。時坂洸がアルバイトをしており、佐伯吾郎も愛用しているカフェバー「N」や、質屋「大黒堂」、ゲームセンター「オアシス」などといった店が並んでおり、主に夜に賑わいを見せている。反面、暴力... 関連ページ:蓬莱町

杜宮記念公園

杜宮市の西部に位置する自然豊かな公園。中央にある大きな池を囲うように遊歩道が設置されており、ランニングコースやデートスポット、市民の憩いの場として利用されている。池は貸しボートを楽しむ事ができ、オープ... 関連ページ:杜宮記念公園

神山温泉

杜宮市の北東、県境に位置する「神山」と呼ばれる山のふもとにある温泉旅館。湧き出る温泉は名湯として知られており、パワースポットとしても有名。旅館の中も、モダンなロビーや趣のある中庭、別館である「星見荘」... 関連ページ:神山温泉

異界

現実とは異なる空間で、迷宮のような形をしている。中にはグリードと呼ばれる怪物のような存在が徘徊しており、人間にとっては非常に危険な場所とされている。その奥にはエルダーグリードと呼ばれる強力なグリードが... 関連ページ:異界

忘却の遺跡

レンガ小路に現れた「門」を介して、現実世界とつながった異界の一つ。焔属性や風属性のグリードが多く徘徊しており、その奥にはエルダーグリード、メネスオーガが、倉敷栞を捕えて待ち構えていた。その名の通り、石... 関連ページ:忘却の遺跡

琥の小迷宮

杜宮商店街に現れた「門」を介して、現実世界とつながった異界の一つ。忘却の遺跡で見られた、焔属性や風属性のグリードのほか、新たに鋼の属性を持つグリードも多く徘徊している。黄土色のブロックで構成された迷宮... 関連ページ:琥の小迷宮

月下の庭園

杜宮記念公園に現れた「門」を介して、現実世界とつながった異界の一つ。主に鋼属性を持つグリードが多く徘徊している。忘却の遺跡や琥の小迷宮とは異なり、空が見える庭園のような外観をしており、ところどころに銀... 関連ページ:月下の庭園

第弐霊子結界

七星モールのサーバールームに現れた「門」を介して、現実世界とつながった異界の一つ。風属性と霊属性を持つグリードが多く徘徊している。かつて時坂洸達が攻略した異界とは異なり、機械的な雰囲気を持っており、四... 関連ページ:第弐霊子結界

堕竜の洞窟

戍井彰宏の手によって蓬莱町に現れた「門」を介して、現実世界とつながった異界の一つ。名前の通り洞窟のような外観をしており、道中には毒性を含んだ沼地などが存在し、侵入者の行く手を阻んでいる。その奥では、エ... 関連ページ:堕竜の洞窟

蒼醒めた廃墟

杜宮市の廃工場に現れた「門」を介して、現実世界とつながった異界の一つ。忘却の遺跡同様、石造りの建物のような外観をしているが、そのいたるところに蒼い光を放つ植物が生えており、これらがHEATの原料となっ... 関連ページ:蒼醒めた廃墟

千古の霊域

神山温泉の裏手の祠にレムが開いた「門」を介して、現実世界とつながった異界の一つ。堕竜の洞窟のように、洞穴のような外観をしているが、その内部には多数の鳥居が存在しており、ほかの異界にはない神聖な雰囲気が... 関連ページ:千古の霊域

災厄の匣

杜宮市が異界化した事によって、その中心部に現れた謎の巨大建造物。かつて時坂洸達が攻略してきたどの異界よりも広大な難所で、狭間の道、境界の道、幽世の道、輪廻の道、最終回廊の5エリアに分かれている。最終回廊の奥には、冥キ禍ノ神姫と化した倉敷栞がおり、さまざまな思いを胸に洸達が訪れる時を待っている。

イベント・出来事

東亰震災

10年ほど前に東亰で発生した、巨大地震を始めとした気象異常と、それに伴う大災害の通称。2005年3月15日、午前11時38分、雲一つなかった空が前触れもなく緋色に染まり、その直後マグニチュード7.5の... 関連ページ:東亰震災

その他キーワード

ソウルデヴァイス

異界とかかわり、適格者として覚醒した人物が発現させる特殊な兵装。形状は千差万別で、同じものは存在しないとされている。現実世界には存在しない特殊な素材で構成されており、グリードに対して有効なダメージを与... 関連ページ:ソウルデヴァイス

レイジングギア

時坂洸が使用する蛇腹剣型のソウルデヴァイス。忘却の遺跡で倉敷栞が危機に陥った際に、レムの呼びかけに応える形で発現した。初期属性は「焔」だが、マスターコアを付け替える事で、すべての属性に変化させられる。... 関連ページ:レイジングギア

エクセリオンハーツ

柊明日香が使用する片手剣型のソウルデヴァイス。初期属性は「霊」だが、マスターコアを付け替える事で、「影」属性に変化させる事ができる。切り裂いたり、突き刺したりと、多彩な攻撃を仕掛けられるが、レイジング... 関連ページ:エクセリオンハーツ

ヴァリアントアーム

郁島空が使用する手甲型のソウルデヴァイス。月下の庭園に突入する際に、相沢千秋を救いたいという強い思いから発現した。初期属性は「風」だが、マスターコアを付け替える事で、「鋼」属性に変化させる事ができる。... 関連ページ:ヴァリアントアーム

カルバリーメイス

四宮祐騎が使用するハンマー型のソウルデヴァイス。第弐霊子結界に囚われた四宮葵の精神の無事を強く祈った際に発現した。初期属性は「鋼」だが、マスターコアを付け替える事で、「霊」属性に変化させる事ができる。... 関連ページ:カルバリーメイス

ミスティックノード

北都美月が使用する片手杖型のソウルデヴァイス。初期属性は「影」だが、マスターコアを付け替える事で、「焔」属性に変化させる事ができる。振るう事で複数の魔法の弾を発射し、離れた距離にいるグリードに攻撃を仕... 関連ページ:ミスティックノード

ヴォーパルウェポン

高幡志緒が使用する重剣型のソウルデヴァイス。異界ゆかりのドラッグであるHEATの影響で道を踏み外してしまった、戍井彰宏を救い出したいという強い思いによって発現した。初期属性は「焔」だが、マスターコアを... 関連ページ:ヴォーパルウェポン

セラフィムレイヤー

玖我山璃音が使用する翼状のソウルデヴァイス。初期属性は「風」だが、マスターコアを付け替える事で、「霊」属性に変化させる事ができる。低空ながら飛行が可能で、璃音が自ら回転する事で翼を振るい、周囲のグリー... 関連ページ:セラフィムレイヤー

アーク=トリニティ

佐伯吾郎が使用する銃剣型のソウルデヴァイス。初期属性は「鋼」だが、マスターコアを付け替える事で、「焔」属性に変化させる事ができる。用途に応じて変形するという特徴があり、近接攻撃を仕掛ける際には槍の形が... 関連ページ:アーク=トリニティ

サイフォン

10年程前から普及し始めた個人用情報端末。通話はもちろん、ほかにも高度な情報サービスを多数利用可能になっている。SNSやゲームといったアプリなども充実しており、四宮祐騎が開発した神様アプリなども、サイ... 関連ページ:サイフォン

HEAT

最近になって、宮市に蔓延するようになったタブレット状の薬品。主にBLAZEのメンバーによって利用されている。服用すると、殴るだけで数メートル吹き飛ばすような超人的な身体能力を発揮できる。さらに定期的に... 関連ページ:HEAT

グリード

異界の中を徘徊する正体不明の敵性存在。「怪異」と表現される事もある。種類や形状はさまざまだが、成長や生殖といった生命活動は確認されず、霊的な存在とも、何者かに創造された異次元生物ともいわれている。ほと... 関連ページ:グリード

エルダーグリード

異界の主として君臨するグリード。通常のグリードより大柄で、彼らとは比較にならないほど強力な戦闘能力を誇る。「門」が開かれる事で、現実世界の人間に干渉できるようになるが、エルダーグリード自らの力では、自... 関連ページ:エルダーグリード

グリムグリード

エルダーグリードを遥かに超える力を持つグリード。戦闘能力のない一般人でも視認可能な異界を作り出す事ができ、学校のような巨大な建築物を、そのまま自分自身の支配する異界に作り替えたり、街全体を異界に変えて... 関連ページ:グリムグリード

適格者

異界とかかわる事で、ソウルデヴァイスを発現させた人間の事を指す。ネメシスやゾディアックで用いられている用語。適格者として覚醒すると、ソウルデヴァイスを用いてグリードを殲滅できるほか、異界と現実世界をつ... 関連ページ:適格者

導力ネットワーク

20年前にゾディアックで提唱され、アメリカと日本でテストされる形で瞬く間に広まっていた情報処理ネットワークシステム。現在では世界各国で普及しており、サイフォンの通話などにも用いられているなど、社会イン... 関連ページ:導力ネットワーク

神様アプリ

四宮祐騎が開発した、サイフォンに対応している占い用のアプリケーション。正式名称は「神様のいうとおり」だが、愛用している人達からは、もっぱら神様アプリと呼ばれている。かわいらしいキャラクターが本格的な運... 関連ページ:神様アプリ

Xストライク

適格者が戦いの中で高めた闘気を、ソウルデヴァイスを振るう事で一気に解放する必殺技。効果は適格者およびソウルデヴァイスによってそれぞれ異なっているが、いずれも非常に高い威力を誇り、エルダーグリードにすら... 関連ページ:Xストライク

エクステンドギア

時坂洸が、ソウルデヴァイス、レイジングギアを用いて放つXストライク。刃に炎をまとわせたまま、鞭のようにしならせながら敵を滅多切りにし、剣先のアンカーを巨大化させて撃ち込む事でトドメを刺す大技。琥の小迷宮にて、エルダーグリード、ドレッドゴーレムに向けて使用され、その硬い身体を粉々に粉砕した。

クリミナルブランド

柊明日香が、ソウルデヴァイス、エクセリオンハーツを用いて放つXストライク。切っ先に氷の闘気をまとわせせ、刺突と斬撃を織り交ぜた連続攻撃を繰り出したあと、上空から巨大化させたエクセリオンハーツを投げつけ... 関連ページ:クリミナルブランド

風塵虎吼掌

郁島空が、ソウルデヴァイス、ヴァリアントアームを用いて放つXストライク。ソウルデヴァイスから分身を生み出し、共に高速で敵グリードに接近。連続して攻撃を仕掛け、圧縮した風の闘気を両手のあいだから光線のよ... 関連ページ:風塵虎吼掌

ヴァリアブルメテオ

四宮祐騎が、ソウルデヴァイス、カルバリーメイスを用いて放つXストライク。霊子殻を分裂させ、四方八方から同時に攻撃を仕掛け、さらにそれらを融合させて巨大な霊子殻に変化させ、隕石のように上空から落下させる... 関連ページ:ヴァリアブルメテオ

カオス・エルドラド

北都美月が、ソウルデヴァイス、ミスティックノードを用いて放つXストライク。ミスティックノードを振るって、光を思わせる白い魔法弾と、闇を彷彿させる黒い魔法弾を、それぞれ複数召喚。敵グリード目掛けて撃ち込... 関連ページ:カオス・エルドラド

クリムゾンレイド

高幡志緒が、ソウルデヴァイス、ヴォーパルウェポンを用いて放つXストライク。炎の闘気をまとったヴォーパルウェポンで横薙ぎに切り裂いて、構えたまま上空に跳躍。敵に向けて突進しつつ、地面にヴォーパルウェポン... 関連ページ:クリムゾンレイド

記憶操作

柊明日香が使用する、ネメシスゆかりの特殊能力。その名のとおり、対象の記憶を部分的に操作するもので、一般人がグリードや異界に遭遇する事によるパニックを抑えるために使用される。ただし、適格者の資質を持つ者... 関連ページ:記憶操作

クレジット

原作

日本ファルコム

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo