東大寺 都

神風怪盗ジャンヌ(漫画)の登場人物。読みは「とうだいじ みやこ」。東大寺氷室とは親族関係にある。

  • 東大寺 都
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
神風怪盗ジャンヌ(漫画)
正式名称
東大寺 都
ふりがな
とうだいじ みやこ

総合スレッド

東大寺 都(神風怪盗ジャンヌ)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

日下部まろんの幼馴染で同じく新体操部に所属する桃栗学園の高校二年生の女の子。気が強く日下部まろんともよくぶつかっていたが幼稚園以来の親友でもある。名古屋稚空のことが好き。父の東大寺氷室について怪盗ジャンヌを捕まえようとしていたが、実は日下部まろんが怪盗ジャンヌであることに気づいており怪盗ジャンヌを逃がすために事件現場に行っていた。

登場人物・キャラクター

東大寺都の父親。警察署に勤める警部だが、娘の都には弱い。二頭身で描かれている。
ある日突然、桃栗学園の日下部まろんのクラスに転校してきた男の子。怪盗シンドバッドとして怪盗ジャンヌのライバルを自称し、同じく絵画にひそむ悪魔を浄化しようとした。日下部まろんに近づくために一目惚れしたと...
新体操部に所属している桃栗学園の高校二年生の女の子。ジャンヌ・ダルクの生まれ変わりで怪盗ジャンヌとして神の命を受け、魔王が神にひそませた悪魔を浄化している。明るく前向きで元気だが、両親が不仲なことで常...

登場作品

日下部まろんはいつもは普通の女子高生だが、実は神に遣われた怪盗ジャンヌという怪盗だった。絵画にひそむ悪魔を回収するため日々絵画を盗んでは浄化している。