東郷高校生徒会

東郷高校生徒会

聖・はいぱあ警備隊(漫画)に登場する組織。読みは「とうごうこうこうせいとかい」。

登場作品
聖・はいぱあ警備隊(漫画)
正式名称
東郷高校生徒会
ふりがな
とうごうこうこうせいとかい
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒峰会長が率いており、伝統、そして、元男子校ならではの厳しい上下関係で統制されている、無敵の生徒会。ヤコブ館の最上階が生徒会室で、黒峰会長好みの粒ぞろいの取り巻きを揃えており、まるで逆ハーレムのよう。つぶらは悪のモーホー生徒会と呼んでいる。会計監査の寒椿、書記の菊切、体育部長の浜桔梗、副会長の梅原田という役員で構成されている。

寒椿は黒峰会長をとても慕っており、浜桔梗と梅原田は仲が良く、菊切は実は女が好きで長いモノに巻かれる性格。生徒会は闇の商売人Zと裏で手を結んでいるが、黒峰会長高屋敷を手元に置いておきたいため、風紀委員である高屋敷にはバレないように細心の注意を払っている。

また、生徒会の裏の顔は公然の秘密で、そのおかげであらゆる学生達が絶妙なバランスで共存共栄している。

登場作品

聖・はいぱあ警備隊

梨本つぶらは、元男子校の私立東郷高校に入学したが、そこは男子1200名&女子20名という男女比率の高校だった。狼の群れの中、子羊同然の彼女達を守るため、はいぱあ警備隊と呼ばれる風紀委員が動き出す。隊長... 関連ページ:聖・はいぱあ警備隊

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo