松下 吾朗

妄想戦士ヤマモト(漫画)の登場人物。読みは「まつした ごろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
妄想戦士ヤマモト(漫画)
正式名称
松下 吾朗
ふりがな
まつした ごろう

総合スレッド

松下 吾朗(妄想戦士ヤマモト)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

主人公山本一番星のクラスメイト。流されやすい性格で、山本の行動につき合わされては、いつもひどい目に遭っている。これといった特徴のない、普通の男子高校生である自分自身にコンプレックスを抱いており、他人にそれを指摘されると心の中の扉が開かれ、暴力的な別人格「裏松下」が出現する。山本の妹山本毬藻といい仲になりかけているが、いつも山本に邪魔をされている。

登場人物・キャラクター

主人公山本一番星の実の妹。しっかり者だが、少し甘えん坊なところもある普通の中学生。あらゆる萌えに精通する山本が、唯一「妹萌え」だけ理解できないのは、実妹である彼女の生態をリアルに知っているからだとされ...
いわゆるオタクの高校生。とても強い妄想癖の持ち主で、日常のあらゆる出来事をアニメや漫画の女性キャラに結び付けて思考・行動する。「捨て猫を助けると、人間の美少女の姿になって恩返しに来る」「アニメの美少女...

登場作品

主人公山本一番星は、偏執的な妄想癖を持ったオタクの高校生。生身の女性を憎みフィギュアしか愛せない渡辺流星、眼鏡をかけた女性キャラを狂信的に奉じる宗教団体眼鏡っ子教団の教祖南雲鏡二、普段は気の弱い一般人...