松下 実花

松下 実花

すっくと狐(漫画)の主人公。読みは「まつした じっか」。唱とは親族関係にある。

登場作品
すっくと狐(漫画)
正式名称
松下 実花
ふりがな
まつした じっか
関連商品
Amazon 楽天

概要

ショートカットのボーイッシュな女子高生。妖怪の力を高める「丙午(ひのえんま)」生まれで特に火の気が強く、狐の力を強める性質を持つことからに見初められる。の力を強めるため、といっしょに鳥居を飛び越えたことがきっかけで、人には見えない妖怪の姿が見えるようになったが、の許嫁という理由から様々な妖怪に狙われることになる。

自分以外の人間をあまり省みようとしないとは、当初は衝突を繰り返していたが、次第に相思相愛の仲になる。

関連人物・キャラクター

膝まで届く長い黒髪に褐色の肌をした男。普段は人間の姿をしているが、正体は七ツ森神社に祀られている稲荷神で、土をつかさどる玄狐。その姿は、普通の人間には見えない。松下実花といっしょに鳥居を飛び越したこと... 関連ページ:

登場作品

すっくと狐

妖怪が集まりやすい「異形の地」にある学校に通う女子高生の松下実花と、実花を嫁として見初めた稲荷神唱が、妖怪によって引き起こされる事件に巻き込まれる様子を描いた怪奇ロマンス作品。 関連ページ:すっくと狐

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
上杉 弓弦
榊 みか
銀狐
場所
logo