松崎 綾子

流れ板竜二(漫画)の登場人物。読みは「まつざき あやこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
流れ板竜二(漫画)
正式名称
松崎 綾子
ふりがな
まつざき あやこ

総合スレッド

松崎 綾子(流れ板竜二)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

「宿なし包丁」篇に登場。高級料亭巴亭の女将。二代目主人松崎錠太郎の後妻で、元芸者。錠太郎の死後は巴亭を自分の支配下に置こうといろいろ画策する。肉体関係にある小山内恭一を、甥と偽って巴亭の料理場(板場)に脇板(No.2の地位)として押し込む。現在の花板(料理長)を追いやり、小山内を長にして、巴亭の完全な支配を目論む。

しかし小山内が包丁勝負で竜二に破れ、さらに上得意で山陰地方の有力者である家永の怒りを買い、野望を捨てざるを得なくなる。

登場人物・キャラクター

「宿なし包丁」篇に登場。老舗料亭の女将と結託して、料理場の長(花板)の座を乗っ取ろうとする。技術は優れており、白魚の稚魚を一瞬でタテに切り開いたり、コンニャクを透けて見えるほどの薄造りにする、などとい...

関連キーワード

島根県松江市にある高級料亭。「山陰一の料亭」と言われていたが、二代目主人松崎錠太郎の死後に経営面で問題が生じていた。竜二が、料理長の大友から呼ばれてここで働いた店。女将と小山内の強引な振る舞いに我慢で...

登場作品

ひとつの店に留まることなく流れ歩く日本料理の板前である主人公梨堂竜二は、非常に優れた腕の持ち主。老舗料亭のお家騒動を料理対決で解決したり、複雑な家庭環境のせいで自暴自棄になっていた駆け出しの板前の若者...