松田 旬作

松田 旬作

それでも町は廻っている(漫画)の登場人物。読みは「まつだ しゅんさく」。歩鳥とはライバル関係。

登場作品
それでも町は廻っている(漫画)
正式名称
松田 旬作
ふりがな
まつだ しゅんさく
関連商品
Amazon 楽天

概要

眼鏡を掛けたモジャモジャ髪の男性。街の警察官で、丸子商店街の治安を守るためにしばしば見回りをしている。何かと迷惑事を引き連れてきては事件を起こす歩鳥には度々手を焼いており、歩鳥に会わないよう遠回りでパトロールをすることもある。彼が街に赴任してきた時、初めて仲良くなったのが歩鳥で、その際「この子がずっと笑っていられるような街にしよう」と決意を固めた。

関連人物・キャラクター

歩鳥

『それでも町は廻っている』の主人公で黒髪ショートの女子高校生。いわゆる「美人」ではないが愛くるしい顔立ちをしている。高校入学と同時に、今まで10年間カレーをただ食いしてきたツケとして、磯端ウキが経営す... 関連ページ:歩鳥

関連キーワード

丸子商店街

物語の舞台となる、下町の雰囲気が漂う商店街。歩鳥達が働くメイド喫茶シーサイドもここにある。昔は人で賑わっていたが、最近はシャッターを閉める店も多くなってきている。 関連ページ:丸子商店街

登場作品

それでも町は廻っている

下町の雰囲気が漂う丸子商店街。推理小説が大好きなポジティブ女子高生、嵐山歩鳥は、高校に入学すると同時に、今まで10年間カレーをただ食いしてきたツケとして、喫茶店シーサイドでメイドとしてアルバイトするこ... 関連ページ:それでも町は廻っている

SHARE
EC
Amazon
logo