柚木さんちの四兄弟。

柚木さんちの四兄弟。

両親を突然亡くし、男だけで暮らすことになった4人兄弟の日常を描いたハートフルなホームドラマ。彼らは不満や寂しさ、嫉妬など、それぞれの気持ちを抱えながらも、お互いを思いやり、助け合って生きていく。1話ごとに主人公が変わる群像劇となっており、兄弟それぞれの視点から物語が描かれる。「ベツコミ」2018年9月号より連載開始。

正式名称
柚木さんちの四兄弟。
ふりがな
ゆずきさんちのよんきょうだい
作者
ジャンル
兄弟・姉妹・双子
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

2年前に両親を亡くした柚木家は、男だけで暮らす4人兄弟。親代わりをしている長男・隼は23歳で教職に就いている。しっかり者の次男・尊とやんちゃな三男・湊はどちらも中学一年生。尊は4月生まれで湊は3月に生まれたため、年子だが同じ学年となった。四男・岳は小学一年生だが、落ち着いていてとても大人びた子供だ。そんな柚木家では今日も慌ただしい朝を迎えていたが、湊は不満をもっていた。隼は自分のことは子ども扱いするくせに、一歳しか違わない尊には家事の手伝いをさせ、彼を頼りにしていたからだ。隼に認めてもらいたかった湊は、自分一人で弟の岳を花火大会に連れていく計画をたてる。

SHARE
EC
Amazon
logo