柿島 耕平

二十面相の娘(漫画)の登場人物。読みは「かきしま こうへい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
二十面相の娘(漫画)
正式名称
柿島 耕平
ふりがな
かきしま こうへい

総合スレッド

柿島 耕平(二十面相の娘)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

長いひげにメガネをかけた、元帝大教授。二十面相は彼の教え子の一人。彼が研究者集団を作った時の立ち上げメンバーに二十面相を選んだ。二十面相は大戦時に軍の資金提供をとりつけ、大きな発明をしてきた。彼が新しい災厄を起こすためのコマとして利用されている、と美甘千津子に警告。

引導をわたし、実験を封印するため二十面相を追っている。実際は別の大きな目論見を持っている。

登場人物・キャラクター

紳士的な身なりをした男性で、美術品を盗んでいく怪盗。変装に長けており、本性は誰も知らない謎の人物。紅玉を盗みに行った時、美甘千津子と出会い、彼女をつれだして、ケンをはじめとした自分たちの仲間に加える。...
名家美甘家の娘。父母亡き後に叔父夫婦に育てられる。叔父夫婦が資産を狙って彼女に毒を盛り続けていたことに気づき二十面相と共に逃亡する。二年間二十面相たちと楽しく暮らすものの、列車襲撃事件に巻き込まれてし...

登場作品

叔父と叔母に引き取られて育てられている美甘千津子は、彼女が継いだ資産を狙って殺されそうになっていた。ある日彼女は怪盗・二十面相と出会い救出され、一味に加わることとなる。二年間彼と美術品を盗む稼業を行っ...