桐生 仁

桐生 仁

ブルー・ソネット(漫画)の登場人物。読みは「きりゅう じん」。杵島大介とは親族関係にある。

登場作品
ブルー・ソネット(漫画)
正式名称
桐生 仁
ふりがな
きりゅう じん
関連商品
Amazon 楽天

概要

口髭を生やした男性。小説家。取材の中で東都日報の社会部デスク榛原克規から秘密結社・タロンの陰謀を知り、ラン(小松崎蘭)に協力するようになる。小松崎ワタル、テレパシー能力者小半由里らと共にラン(小松崎蘭)を支援する。王翠学院高等部の生徒・杵島大介は実の子だが、その事を知らずにいた。

関連人物・キャラクター

小松崎蘭

肩まで伸びた黒髪の少女。古代超人類の持つ超能力・紅い牙を受け継いでいる。通常はその能力を使う事はできないが、危機に陥ると発動する。その際は髪が赤く逆立った姿となる。紅い牙の制御は不完全で、自分自身を見... 関連ページ:小松崎蘭

杵島大介

王翠学院高等部の生徒。ラン(小松崎蘭)に好意を寄せ、彼女が王翠学院を去った後も、榛原奈留達と共に訪ね親交を結ぶ。ラン(小松崎蘭)の協力者・桐生仁は自分の実の父だと知っているが、憎んでいる。 関連ページ:杵島大介

登場作品

ブルー・ソネット

ラン(小松崎蘭)は古代超人類の超能力・紅い牙を受け継ぐ少女。彼女の前に外国人の少女・ソネット・バージが現れる。彼女は紅い牙を我が物にしようと企む秘密結社・ タロンが作り上げた超能力を持つサイボーグの戦... 関連ページ:ブルー・ソネット

SHARE
EC
Amazon
logo