梁魁

墨攻(漫画)の登場人物。読みは「りょうかい」。革離とはライバル関係。梁適とは親族関係にある。

  • 梁魁
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
墨攻(漫画)
正式名称
梁魁
ふりがな
りょうかい

総合スレッド

梁魁(墨攻)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

梁城城主・梁渓の長男。城内の財宝を売り飛ばし博打に明け暮れていたため、勘当されていたが、梁城の危機を知り駆けつけた。はじめは革離と敵対していたものの、後にその実力を認めた。梁城の戦闘隊長として活躍していたが、潜入していた趙兵に襲われ瀕死の重傷を負う。弟の梁適に城主を継ぐように告げた後、瀕死の体で巷淹中を暗殺しに行く。

登場人物・キャラクター

梁城城主・梁渓の次男。怠惰で好色な父を嫌い、自分の力で城民を守ろうと考えている。そのためはじめは革離のことはあまりよく思っていなかった。闘いの中で己の力不足を痛感し、梁城再建に尽力することを誓う。
墨者。墨家集団では黙殺しようとした燕の梁城城主からの依頼を、反対を押し切りたった一人で梁城にやってきた。防衛戦のスペシャリストで、城内の住民をまとめ、倍以上の兵数を有する趙軍から城を守り続けた。その後...

登場作品

戦国時代末期の中国。隣国の趙の大軍に攻められている燕の梁城に一人の男がやってくる。彼こそは、梁城城主の依頼を受けて、たった一人で城を守りに来た墨者・革離であった。圧倒的に不利な状況下、革離は墨家の信念...