森 宗意軒

森 宗意軒

十~忍法魔界転生~(漫画)の登場人物。読みは「もり そういけん」。

登場作品
十~忍法魔界転生~(漫画)
正式名称
森 宗意軒
ふりがな
もり そういけん
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の人物、森宗意軒がモデル。小西摂津守の家臣。島原の乱を生き延び、天草で潜んでいたときにキリシタンの蔵で見た西洋の祈祷書や魔術書を読み解き、日本古来の忍法と融合させ、忍法「魔界転生」を独創。この技を使えるのは、他に天草四郎時貞のみ。この秘術には、指を1本ずつ使うため、転生させられるのは10人となっている。

登場作品

十~忍法魔界転生~

天下泰平となった江戸時代、天下転覆を企てる怪人森宗意軒は、「魔界転生」という蘇りの秘術を使い、天草四郎時貞、宮本武蔵などかつて名を馳せた剣豪たちを次々と蘇らせていく。魔人に殺された木村助九郎、関口柔心... 関連ページ:十~忍法魔界転生~

SHARE
EC
Amazon
logo