橘 十郎

ちょっと江戸まで(漫画)の登場人物。読みは「たちばな じゅうろう」。別称、十郎。

  • 橘 十郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ちょっと江戸まで(漫画)
正式名称
橘 十郎
ふりがな
たちばな じゅうろう
別称
十郎

総合スレッド

橘 十郎(ちょっと江戸まで)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

13歳。昌平坂中学校に通うソウビの同級生。学年首席をキープするほど成績優秀な武士の子で、ぼっちゃまの供に選ばれた。江戸に出てきてからまだ日が浅く、ソウビとも友達になる。学校ではぼっちゃまの着替えを手伝ったり、ワガママに付き合ったりしているが、忠誠心は誰よりも高い。

登場作品

箱根の山奥で育った桜井そうびは、身寄りをなくし細々と生きていくが、実は江戸の大身旗本、桜井の娘だった。その後、桜井に引き取られて、良家の娘として生涯を送っていく。