機動戦士ガンダム 逆襲のシャア BEYOND THE TIME

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア BEYOND THE TIME

劇場アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を漫画化した派生作品。アニメではストーリーにはあまり関わらなかったナナイ・ミゲルを主人公にし、彼女の半生を描いている。サブタイトルの「BEYOND THE TIME」は、アニメでの主題歌「BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~」からきている。「ガンダムエース」で2010年7月号から2011年11月号まで不定期で連載。シナリオは本田雅也、原作は富野由悠季、原案は矢立肇。

正式名称
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア BEYOND THE TIME
原作者
富野 由悠季
作者
ジャンル
ファンタジー
 
タイムトラベル
レーベル
角川コミックス・エース(KADOKAWA)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

宇宙世紀0093年。シャア・アズナブル率いるネオ・ジオンは、地球に住む人々を粛清するために地球に隕石を落とす作戦を実行に移し、それを阻止する地球連邦軍のロンド・ベル隊との戦闘に突入する。その戦闘中に戦場に広がったサイコフレームの光によって、ネオ・ジオンの戦艦にいたナナイ・ミゲルは不思議な感覚に陥るのだった。

登場人物・キャラクター

ナナイ・ミゲル

ニュータイプ研究所所長も務めるネオ・ジオンの女性士官。シャア・アズナブルを公私で支える。ニュータイプ研究所で被験者として過ごした経験を持ち、その後、スペースノイドの難民が暮らすコロニー「スウィート・ウォーター」の民間会社でサイコミュの研究に従事し、その研究中にシャアと出会う。最初はシャアのことを認めなかったものの自分の現状やシャアの考えなどを考慮して、最終的に彼に協力する。 その後もシャアのバックアップを受け研究を続け、ついにモビルスーツのフレームにサイコフレームを組み込めるまでにこぎつけた。シャアが地球に隕石を落とす作戦を実行する際には、研究職でありながら戦艦に乗り込み、ブリッジから彼の戦いを見守った。

シャア・アズナブル

ネオ・ジオンを率いる人物で、多くの人をひきつけるカリスマ性を持つ。極秘に軍備を整えている時にナナイ・ミゲルと会い、彼女の研究に興味を持つ。だれもが「夢想」と笑うナナイの研究を真剣に受け止め、大金を投じて研究を続けさせた。そして出来上がったサイコフレームを、長年のライバルであるアムロ・レイと同等の条件で決着を着けるために地球連邦側に横流しするのだった。 隕石を落とす作戦ではサイコフレームを組み込んだモビルスーツ「サザビー」に搭乗して出撃し、同じくサイコフレームを組み込んだアムロの「νガンダム」と死闘をくり広げる。

アンジェラ

ナナイ・ミゲルがニュータイプ研究所の被験者だった時出会った少女。アンジェラも同じ被験者で、病気の母親の治療費のためにパイロットを目指している。しかし母親はアンジェラの精神を安定するための架空の存在で、それを知ったアンジェラは実戦演習中に前後不覚状態になってしまう。その結果、研究所からのミサイルで演習機ごと撃たれてしまう。

クェス・エア

アンジェラの事件のあと、不思議な空間を通った先でナナイ・ミゲルが出会った少女。両親に内緒でインドまで来てニュータイプを目指して修行していたが、街に流れる河での修行中に警察に捕まって両親の元に帰されてしまう。本当の名前は「クェス・パラヤ」といい、父親は地球連邦の高官。

マージ

ナナイ・ミゲルのニュータイプ研究所での同僚。研究にのめり込むナナイを気遣う心優しい女性で、5か月後に出産を控えた妊婦。シャア・アズナブルの理念を信じるものの、地球連邦との全面戦争になってスウィート・ウォーターが戦場になることを不安がる。そしてシャアがネオ・ジオンを立ち上げた時に「粛清」という言葉を使ったことでシャアを信じられなくなり、シャアを信じるナナイと決別。 研究データを持ち出して移動船で地球連邦の戦艦へ向かっているところを撃たれる。

その他キーワード

サイコフレーム

人体や精神へ影響を与えずにスムーズかつ自発的に人の意志を感知・感応する装置を開発する研究の過程で生まれた素材。未知の部分は多いが、モビルスーツのフレームに組み込むことでサイコミュ兵器の性能を飛躍的に上げることができる。

クレジット

シナリオ

本田 雅也

原作

原案

書誌情報

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア BEYOND THE TIME  全2巻 KADOKAWA〈角川コミックス・エース〉 完結

第1巻

(2011年3月26日発行、 978-4047156647)

第2巻

(2011年12月22日発行、 978-4041200629)

SHARE
EC
Amazon
logo