櫻田 広彦

ご近所物語(漫画)の登場人物。読みは「さくらだ ひろひこ」。幸田実果子とは親族関係にある。

  • 櫻田 広彦
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ご近所物語(漫画)
正式名称
櫻田 広彦
ふりがな
さくらだ ひろひこ

総合スレッド

櫻田 広彦(ご近所物語)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

主人公幸田実果子の父親でフリーのカメラマン。離婚してからも度々妻子に絵はがきを出し、海外での活動から戻った時に開いた個展にも2人へ招待状を出している。元妻留里子との間のわだかまりが解消出来れば寄りを戻したいと願っていた。留里子が胃潰瘍を煩い、病院に運び込まれた時も大急ぎで駆け込んで来た。

それをきっかけに2人きりで温泉旅行になどにも行っている。それで第二子をもうける。戻るべくして元の鞘に戻る。山田ツトムの学園祭での写真にその能力を見出し、自分のアシスタントにと声を掛ける。とても優しくどこかお人好し。アシスタントになるツトムに「よろしくお願いします」と言って頭を下げるぐらい。

登場人物・キャラクター

矢澤芸術学院に通う元気な高校生。自分のブランドの店を持つための情熱は人一倍であり、周囲もその努力と実力を認めている。中学時代は学校の画一的な規律と実果子自身の個性が噛みわ合ず不登校になりがちだったが、...

登場作品

主人公の幸田実果子は服飾デザイナーとして自分のブランドの店を持つ事を夢見る少女(物語当初は16歳)。彼女はある日、幼馴染みで隣人の山口ツトムが同じヤザガク(矢澤芸術学園)の先輩中須茉莉子にほっぺチュー...