武田みけん星

戦国武将武田信玄の生まれ変わりとされる高校生武田晴信が喧嘩とラグビーを通じて日本中の不良学生をまとめあげていく様を描いたラグビー番長漫画。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
武田みけん星
作者
ジャンル
ラグビー

総合スレッド

武田みけん星(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

武田 晴信(武田みけん星)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:43
島津 久義(武田みけん星)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:43

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

風林火山!山梨県を舞台にした漫画特集し!
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

山梨県の甲府風林高校1年生武田晴信は戦国武将武田信玄の生まれ変わりと言われ、その額の星型の痣から天下を取る宿命の元に生まれたと信じられていた。桁外れの度量と力にめぐまれた晴信は入学早々喧嘩を繰り返し、甲府風林高校を掌握する。だが、喧嘩で天下を取ることの愚を悟り、ラグビーで全国の番長を束ねることを思いつく。

「全国の総番長を花園ラグビー場で決めるべし!」との檄告を全国に飛ばす晴信。これによりラグビー戦国時代が幕を明けた…かに思われた。しかし、越後の上杉景虎、広島の毛利元輝らは晴信の考えに賛同せず、独自の手法で天下取りに邁進し始める。晴信率いる武田軍団はそんな彼らに真っ向からぶつかっていく!

登場人物・キャラクター

主人公
甲府風林高校1年生。昭和40年生まれ。武田信玄が出家する前に名乗っていた晴信を名に持つ快男児。身長185センチの偉丈夫で喧嘩が強く体力も抜群。「人は石垣」が口癖で、万人の上に立つ大きな度量の持ち主であ...
甲府風林高校1年生。中学時代は甲府市の総番として知られていたが、入学早々武田晴信とタイマンを張って敗れる。それ以来、武田晴信の器量に心服し、その右腕的存在となる。ラグビーでのポジションはスタンドオフ。...
甲府風林高校1年生。韮崎北中の元番長。身長195センチ。板垣信正に続いて武田晴信にタイマンを挑むがあっさり敗れ去る。以来、晴信の下についた。風林疾風隊一の巨漢で、ラグビーのポジションはプロップ。常に学...
甲府風林高校3年生。風林疾風隊の副長であったが、1年生の武田晴信とタイマンを張り負けたことで、その軍門に下った。もともと風林疾風隊では最強をうたわれていた存在。中学時代はラグビー部員で県大会でも優勝し...
甲府風林高校1年生。新入生でただひとりラグビー部に入部した生粋のラグビー好き。武田 晴信のラガーとしての才能を見抜き、ラグビー部に勧誘した。眼鏡のニキビ面で生真面目な性格。身長が低く、堅太りの体型でラ...
武田晴信に天下を取る資質ありと見込み、甲府風林高校に転入してきた高校放浪人(こうこうさすらいびと)。旅役者の子供で親の巡業について回っていたため諸国の事情に詳しい。2の前歯が目立つ風貌でサングラスで目...
自ら戦国時代の名将上杉謙信の再来を自認する武田晴信最大のライバル。新潟県越後学園1年生にして、越後闘竜隊総帥。晴信同様高校1年生ながら、北陸全域を制圧した総番長である。天才的な頭脳を誇る容姿端麗な男で...
尾張中央高校1年生にして番長。戦国時代の英雄織田信長の再来を自認し、愛知岐阜三重を勢力下に置く。日本最大の遊興企業ループ尾河興業を病に倒れた父親に代わり経営する実業家でもある。尾河興業が経営する岐阜金...
広島安芸学園1年生にして番長。安芸激烈隊隊長。武田晴信の「全国の総番長を花園ラグビー場で決定する」提案に反発し、あくまでも武力による「全国制覇」を目指そうとした。その背後には西日本最大の暴力団組織王虎...
鹿児島薩摩学園番長。九州連合3000人の総帥である。高校1年生にして九州全土を掌握した逸材であるが、許嫁を人質に取られたことで広島の毛利元輝の軍門に降っていた。武田晴信の前に毛利が屈した後は、晴信の「...
仙台陸前高校1年生番長。実家は戦国時代から続いた名家で不動産業、観光事業などを経営する東北屈指の資産家。正義感が強く、筋の通らぬことを嫌う性格である。隻眼であり、右目を眼帯で覆っている。溺愛する妹を武...
北陸を制す上杉景虎のブレーンである3人組。メンバーは黒岩秀、青島玲、赤嶺神。エリートの集う越後学園の中でも群を抜いてIQの高い3人で、全員がIQ180を誇る頭脳集団。上杉景虎を中心に21世紀の日本を動...
北海道独立を目指す北海猛者連総番長。影の総番にして理論的指導者の神聖一郎を信奉しており、彼の指示により、上杉景虎と同盟を組み、武田晴信軍団と戦った。
諏訪の名家にして山林王である仁科家令嬢。西陵高校3年生。気品ある清楚な美女だが強い意志も併せもつ。武田晴信が心底惚れぬき、最後には結ばれる相手である。
北陸の総番・上杉景虎の父親。政財界を牛耳る超実力者の政治家。内縁の妻に産ませた子供ゆえ景虎には上杉の姓を名乗らせている。正妻が産んだ長男が死亡したため、景虎を後継者と認め、様々なバックアップを施す。景...
北海道独立を目指す北海猛者連の影の総番にして理論的指導者。函館の郊外の寺で僧侶の修行もしている。実は影で三人委員会と連携しており、上杉景虎を操って日本を思うままに動かそうと企んでいた。

集団・組織

『武田みけん星』に登場する組織。甲府風林高校の各学年の番長が集まって組織された番長連合の名称。山梨県全域の高校を傘下におさめている。武田晴信は1年生ながら、板垣信正、飯富昌虎、諸角定虎ら6人と共に風林...