母親

母親

不成仏霊童女(漫画)の登場人物。読みは「ははおや」。少年とは親族関係にある。

登場作品
不成仏霊童女(漫画)
正式名称
母親
ふりがな
ははおや
関連商品
Amazon 楽天

概要

少年とへその緒でつながった母。不義で子供を身ごもり、世間に顔向けできないとあばら家に住み込み、一人で子を産む。へその緒を切らないままでいたら息子とへその緒で繋がったままになってしまった。人目を気にして死を考えたこともあったが、草や虫、土などを食べている内に生きながらえる。下半身が巨大な土虫の様に変貌している。

関連人物・キャラクター

少年

家の床下に暮らす母親とへその緒で繋がった少年。床下から出られず、食べるものもない母親の為に栄養のある土を煮て食べ、へその緒で繋がった母に栄養を分け与えている。

登場作品

不成仏霊童女

安土桃山時代を舞台にした物語。主人公である不成仏霊童女は三途の川を渡りそこなった童女の霊であり、現世と霊界を行き来する。仏教的世界観の下、地獄に勝るとも劣らぬ、人の業によって為される現世の出来事を不成... 関連ページ:不成仏霊童女

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
不成仏霊童女
修行僧の弟子
童女を殺した少年
logo