毎日が夏休み

毎日が夏休み

登校拒否で学校をサボっていた林海寺スギナは失業してしまった義父林海寺成雪の発案でなんでも屋林海寺社を始めることとなった。慣れない仕事の中、一度は離れかけた母林海寺良子とも家族の絆を結びなおしていく。

概要

学校でいじめのスケープゴートにされたことから登校拒否になり、公園で学校をサボっていた林海寺スギナは、同じ公園で義父の林海寺成雪を見つける。成雪もまた勤めていた大会社を辞職し、行くあてが無くなって公園で時間を潰していたのだ。再婚同士の家庭でお互いをよく知らなかった義理の父娘は、成雪の発案で「なんでも屋」林海寺社を始めることになる。

世間体を気にする母林海寺良子はそれに反対するが、予想に反して仕事はいくつも舞い込んできた。そしてその中の一件は、父の前妻草本紅子からのものだった。

登場人物・キャラクター

主人公

女子中学生。有名女子大附属中学に通っていたが、いじめられている子を庇ったところ自分にいじめの矛先が来てしまい、登校拒否をしていた。義父林海寺成雪の誘いで、なんでも屋林海寺社の副社長となった。家事に不慣... 関連ページ:林海寺 スギナ

林海寺スギナの義父。大会社TX社の次長だったが、会社の方針と合わなくなり辞職。当初はそれを隠していたが、スギナも登校拒否をしているのを知り、なんでも屋林海寺社を立ち上げ、自ら社長に就任する。勤め人とし... 関連ページ:林海寺 成雪

林海寺スギナの母。前夫江島渡とはスギナが生まれてすぐに別れ、林海寺成雪とお見合いで再婚した。夫が大会社で次長を務めていることや、娘が有名女子中学の優等生であることを近隣住人からうらやましがられていたた... 関連ページ:林海寺 良子

草本 紅子

林海寺成雪の前妻。成雪が知り合いに送ったなんでも屋林海寺社の案内を見て、仕事を依頼してきた。成雪とは恋愛結婚だったが、仕事に明け暮れる成雪とのすれ違いが増え、別の男性と浮気をしてしまったことから離婚した模様。

江島 渡

林海寺スギナの実父で、林海寺良子の前夫。理由は不明だが良子に強く拒絶されており、スギナとは赤ん坊の時以来ずっと会わせてもらっていない。林海寺成雪が知り合いに送ったなんでも屋林海寺社の案内を見て、援助を申し出る。

集団・組織

林海寺社

『毎日が夏休み』に登場する会社。東京郊外の新興住宅街にあるなんでも屋。社長は元TX社次長の林海寺成雪、副社長はその娘の林海寺スギナ。二人で出発した会社だったが、後に全国規模展開し、日本の大企業のひとつとなる。林海寺成雪引退後は、林海寺スギナが社長となった。

SHARE
EC
Amazon
logo