毒×恋

毒×恋

心や体に何らかの障害を持った女性とその恋人の男性を中心とした、さまざまな人間関係のもつれを描く。異性と交際を続けるうえでぶつかる壁に対し、どのように向き合っていくかをテーマにした、22のエピソードで綴られるオムニバス作品集。

正式名称
毒×恋
作者
ジャンル
悲恋
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

サンプル1 色

就職のために上京して来た加藤伸一は、都会の道端で古川菜名美と運命的な出会いを果たし、交際を始める。しかし菜名美は、伸一を「前の彼氏と同じ外見、同じ行動」に染めたがる女だった。菜名美の前の彼氏の代用品にされていると思い込んだ伸一は、彼女に嫌気がさしてしまう。

サンプル2 愛の日記

引っ越しの運送業の仕事をしている田中慎太郎は、飲み屋で知り合った関崎ユウと交際を始める。ユウは、2人のデートの様子を書くために「ユウの愛の巣」というブログを立ち上げる。しかしユウはこのブログに、慎太郎の食事の様子や入浴シーン、更には自慰行為までアップしてしまう。これに怒った慎太郎は、2度とブログを更新できないようにユウのパソコンを破壊する。

サンプル3 シンデレラ

IT企業で働く植島彰は、1年前にお見合いのパーティで宮城ユリカと知り合い、恋人同士になる。ユリカは彰に対し、有名大学卒の26歳、医者の娘で高級ブティックに勤め、タワーマンションに住んでいるなどと語っていたが、これらはいずれも嘘であった。

サンプル4 少女・幻想

徳永光男は、大人の社会人としての豊富な知識とキャリアを持つ中年男性だが、1か月前に知り合った女子高生の原田杏と交際することになる。光男は杏に、大人としての立場からいろいろな知識を教える立場にあるはずだったが、お互いに年齢が離れすぎていることもあり、杏の使うギャル語についていけなくなってしまう。

サンプル5 ファザコン

会社員の榎本高志は、5か月前に同僚の朝日奈麻衣子に告白し交際をしていた。1週間ほど出張することになった高志は、出張先に近い麻衣子の実家に居候することになる。しかし、麻衣子は常に父親と行動をともにし、食事も入浴も寝る時も一緒という、重度のファザコンだった。

サンプル6 ニセモノ

片岡鷹夫は、自分が通う大学のキャンパス内で安西琴乃に告白された。太り気味である自分の容姿に自信がない鷹夫は、美人の琴乃に告白されたことに対し何かの罠ではないかと困惑する。しかし、大学の友人に励まされ、交際を続けるように説得された。だが、琴乃の家に遊びに行った際、高校時代の琴乃の顔だけが切り抜かれた写真をいくつも見つけ、彼女の真実を知ることになる。

サンプル7 熱帯魚

小野寺コウは、いつか大物の俳優になって高山愛梨と結婚して彼女を幸せにしたいと思っていた。コウは、大物俳優になるために努力する誠実な男性であるが、彼女である愛梨は男を踏み台のようにしか思ってない傲慢な性格で、愛梨からは常にぞんざいな対応をされている。コウは、小さな劇団に所属しながら必死に下積みをしていたが、愛梨はコウの生活費を不倫相手の男に貢いでしまい、その後姿を消した。

サンプル8 運命の人

大学生の小野寺翔馬は、友人とライブを観に行くために商店街の通路で待ち合わせをしていたが、突如デートの予定が入ったからと断られてしまう。ちょうどその時、翔馬は赤い服を着ていたが、そこへ占いを過信する安田留梨が、赤は自分のラッキーカラーだと言って駆けつけ、翔馬のことを運命の相手と見なしたことから、2人は交際するようになる。だが、翔馬は行きたい場所やデートの時間も占いに左右され、ついには易者の占いにより、留梨に別れを迫られてしまう。

サンプル9 想い出だから

喫茶店で働く武井安行は、客の南和穂に声をかけて意気投合し、交際を始めた。その後、間もなく2人は安行のアパートで同棲をするようになる。和穂は安行の部屋をいつも綺麗に掃除しておいてくれたが、自身はコンビニの弁当箱やスナック菓子の袋をゴミ袋に詰め、日付を書いて保管してしまうという、想い出の詰まった物を捨てられない女性だった。

サンプル10 秘密

会社員の宮田隆介は、レストランで知り合った堀井舞子をデートに誘った。しかし、舞子と交際を始めてから2か月以上も性行為をしていなかった隆介は、風俗に通うようになる。風俗は浮気ではないと自分に言い訳しながら舞子との交際を続けるが、ある日舞子の手帳から3枚の名刺が落ちる。その名刺に書かれた名前を見た隆介は、舞子が浮気をしているのでは、と疑うようになる。

サンプル11 やきもち

営業マンの瀬戸内達哉は、道中で男に振られて泣いていた三宅小百合になんとなく声をかけ、すぐに深い関係になる。小百合は達哉が他の女性に視線を向けていると嫉妬して抗議するが、達哉はそんな小百合を可愛いと思っていた。しかし、レストランでのウエイトレスへの視線や、会社の女性上司との面会すらも激しく妨害されるようになり、達哉の生活には次第に支障が出てしまう。

サンプル12 初恋

会社員の北沢孝文は、高校の同窓会で久しぶりに鈴内瞳に会い、交際するようになる。高校時代の孝文は、他の高校の生徒と喧嘩をしたり何かと先生に刃向かう不良生徒で、瞳はそんな孝文の生き様に憧れていた。だが、社会に出た孝文は仕事で失敗するたびに上司に頭を下げており、その様子を見た瞳に幻滅されてしまう。

サンプル13 赤い唇

会社員の門倉務は、同じ課に今年入社した荻島由香に恋心を寄せ交際へとこぎつける。由香と性的な関係も持つようになり、最初は良い関係が築けていたものの、由香から執拗にオフィスでの性行為を求められ困惑する。このままでは仕事に支障が出てしまうと考えた務は、彼女を突き放すようになる。

サンプル14 高嶺の花

清水秀明は、大学時代の軽音楽部の先輩・氷室今日子に恋をしていた。それから数年が経過した現在、今日子は秀明の会社での上司となり、秀明は仕事で失敗するたびに彼女に罵声を浴びせられる。秀明は酒場で久々に会った大学時代の友人から、親の暴力で性格の歪んだ今日子と付き合うのはやめておくよう忠告を受けるが、今日子に虐げられているうちに、秀明は自分の恋愛感情がさらに強まっていくことを自覚するのだった。

サンプル15 痛み…

サラリーマンの小松昇は、遊園地の観覧車で花崎エミリと偶然一緒になったことをきっかけに交際するようになる。その後、昇はエミリが過去の失恋による痛みから逃れるために付けた、左手首の無数の傷の存在に気づく。エミリは、昇が仕事で遅くなったり出張で家を数日空けただけでもひどく悲しみ、自傷行為を繰り返すため、昇はとても困惑する。

サンプル16 窓の外

四谷和樹は、同じスーパーで働いていた鈴木つばさと交際することになる。そして交際から3か月が経過した頃、和樹がつばさにキスを求めた際に彼女の潔癖症やナルシシズムが仇となり、関係がこじれてしまう。

サンプル17 3つの隠しごと

新人のサラリーマンとして働く徳島政人宮前涼子と交際していたが、涼子から自分が45歳のバツイチで10歳の娘がいるという3つの隠しごとをすべて打ち明けられる。政人はその事実を快く受け入れ、涼子と結婚することを決める。しかし政人自身は、涼子に対して1つだけ隠しごとをしていた。

サンプル18 疑い

大和田美久と同じ税理士事務所で働く木村昌二は、事務所内で美久に告白して交際するようになった。美久は事務所の年配の同僚から「仕事を慎重にこなし、どんなミスも見逃さないしっかり者」と言われている。実際はそれ以上で、美久は誰も知らないはずの昌二の私生活の情報も把握していた。不審に思った昌二は、自室で盗聴器を発見する。

サンプル19 希望

会社員の大隈悠二には、結婚して10年になる妻がいた。子供もできず愛もない関係ではあるが、戸籍に傷が付くと妻の仕事に支障が出るため離婚してもらえない状況となっている。そんななか悠二は、川澄朋奈と密かに交際していたが、朋奈も夫から暴力を受けており、世間体を理由に離婚してもらえない状況にあった。お互いW不倫をしていることを自覚しながら交際していたが、2人でラブホテルから出てくるところを朋奈の夫に写真に撮られ、不倫の証拠を押さえられてしまう。

サンプル20 セレブ

父親をガンで亡くした池園昇平は、父親の借金を返済するためにホストとして働くことになる。ホストクラブの客である橘桜子は、昇平のそんな健気なところに惚れ込み、交際することになる。昇平は桜子から、高級な腕時計や服を身に着けさせてもらい、ホームパーティに同席することになる。しかし専門学校卒のホストという経歴が周囲の人に漏れたことで、虚栄心の強い桜子との関係に亀裂が入る。

サンプル21 …妹…

片桐宏は、以前勤めていた会社の上司とうまくいかず、仕事を辞めて現在は実家に引きこもっている。妹の片桐まどかに対しては近親愛を抱いており、他の男とデートをする予定のまどかの後をつけたり、毎晩風呂を覗いたりしている。まどかは宏のそんな行動をすべて把握していた。まどかは宏に対し、自分と性行為をする代わりに、今後まどかを卑猥な目で見ずに再就職をするよう促す。

ラストサンプル 翼

矢野慎吾は、本山晴海とは小学校からの幼なじみで、高校を卒業してから交際を始めたが、社会人となった今は遠距離恋愛となっている。転勤で晴海が住んでいる東京に戻れることが決まった慎吾は、彼女に正式に結婚を申し込む。そんな矢先に、慎吾が勤めている会社に、晴海が交通事故にあったという連絡が入る。事故により二度と歩けない身体になってしまった晴海は、精神的に追い詰められて慎吾との面会を拒絶するようになる。

登場人物・キャラクター

加藤 伸一

エピソード「サンプル1 色」に登場する。今の街に就職のために上京して来た、23歳の男性会社員。道端で古川菜名美にぶつかった際、彼女が落としたイヤリングを拾って手渡したことを機に、菜名美と交際することになる。髪型や服装については、菜名美からは好みに合わせるように言われて快く従っていたが、菜名美の家に遊びに行った際、菜名美の前の彼氏が、今の自分と同じ髪型や服装をしていたことを知る。 そのため、前の彼氏の代用品にされていると思い込み、菜名美に別れを切り出す。

田中 慎太郎

エピソード「サンプル2 愛の日記」に登場する。引っ越しの運送会社に勤める24歳の男性で、関崎ユウの彼氏。半年前にユウと飲み屋で知り合って交際を開始する。それから3か月後にユウの部屋で同居するようになった。ユウに運送作業中に階段から落ちて脳震盪を起こし入院しているところをはじめ、入浴シーンや自慰行為まで撮影されてブログにアップされ、ユウに嫌気がさしてしまう。

植島 彰

エピソード「サンプル3 シンデレラ」に登場する。IT企業で働く31歳の男性。宮城ユリカとは1年前にお見合いのパーティで知り合い、恋人同士になった。付き合うきっかけはユリカの「父親から軽井沢の別荘をもらえるという話をされたが断った」という話を聞き、親に甘えないユリカの性格に惚れ込んだことから。しかし、ユリカに借金の返済を迫る女性が突如現れたことを不審に思い、ユリカが住んでいるというタワーマンションに帰宅するところを尾行する。

徳永 光男

エピソード「サンプル4 少女・幻想」に登場する。41歳の独身バツイチ男性で、高級車を所持している金持ち。1か月前にブランド店で原田杏と出会って意気投合し、交際するようになった。杏はまだ子供だが、素直なところに惚れ込んでいる。大人としての知識や経験は豊富だが、杏のような若い世代の趣味や会話は理解できない。

榎本 高志

エピソード「サンプル5 ファザコン」に登場する。同僚の朝日奈麻衣子に5か月前に告白し、交際を始めた22歳の男性会社員。榎本高志が1週間ほど出張することになったため、出張先に近い麻衣子の実家に居候させてもらうことになるが、そこで実家暮らしの麻衣子が父親に異常なほど依存している様子を見て呆れ、親子関係の異常性を指摘する。

片岡 鷹夫

エピソード「サンプル6 ニセモノ」に登場する。太り気味であるため自分の容姿に自信がない20歳の男子大学生。大学のキャンパス内で安西琴乃に告白された際には何かの罠ではないかと困惑していたが、大学の友人に励まされて説得され、交際するようになった。

小野寺 コウ

エピソード「サンプル7 熱帯魚」に登場する。俳優を志望する23歳の男性で、小さな劇団に所属している。貧乏暮らしをしているにもかかわらず熱帯魚の飼育を趣味としており、沢山の熱帯魚を買いそろえている。今は工事現場で仕事をしているが、いつか大物の俳優になって高山愛梨と結婚して彼女を幸せするのが夢。だが愛梨にはぞんざいに扱われており、稼いだ金は浮気相手の男に貢がれている。

小野寺 翔馬

エピソード「サンプル8 運命の人」に登場する。21歳の男子大学生。大学の友人とライブを観に行くために商店街の通路で待ち合わせをしていたところ、安田留梨のラッキーカラーである赤い服を着ていたため、駆けつけて来た留梨と知り合い、交際するようになった。ちなみに小野寺翔馬自身はあまり占いを信用していない。

武井 安行

エピソード「サンプル9 想い出だから」に登場する。喫茶店で働く31歳の男性。アパートで一人暮らしをしている。喫茶店に客として来ていた南和穂と交際を始め、間もなく2人で安行のアパートで同棲をするようになる。

宮田 隆介

エピソード「サンプル10 秘密」に登場する。28歳の男性会社員。取引先の堀井舞子とレストランで偶然知り合い、宮田隆介からデートに誘って付き合い始めた。舞子との交際を始めてから2か月以上も性行為をしなかったため、風俗に通っている。一方で、舞子の手帳から3枚の名刺を見つけ、舞子が浮気をしているのではと疑うようになる。

瀬戸内 達哉

エピソード「サンプル11 やきもち」に登場する。24歳の男性営業マン。男に振られて泣いていた三宅小百合になんとなく声をかけ、すぐに深い関係になった。当初は嫉妬深い小百合のことを可愛いと思っていたが、彼女の嫉妬が行き過ぎて生活に支障が出るようになったため、小百合に別れを切り出す。

北沢 孝文

エピソード「サンプル12 初恋」に登場する。23歳の男性会社員。高校の同窓会で久しぶりに鈴内瞳に会い、交際するようになった。小学2年の頃に、いじめられていた瞳を助けたことがある。また、高校時代は他の高校の生徒と喧嘩をしたり、何かと先生に刃向かう不良生徒だった。現在は仕事で失敗するたびに上司に頭を下げており、その様子を見た瞳に幻滅されることとなる。

門倉 務

エピソード「サンプル13 赤い唇」に登場する。同じ課に今年入社した荻島由香のセクシーな赤い唇に魅かれて恋心を寄せ、のちに交際することになる28歳の男性会社員。その後、オフィスで由香から執拗に性行為を求められて困惑し、彼女を突き放すようになる。

清水 秀明

エピソード「サンプル14 高嶺の花」に登場する。大学時代は氷室今日子と同じ軽音楽部に所属していた、今日子の後輩にあたる27歳の男性会社員。のちに会社で今日子の部下となるが、仕事を失敗するたびに彼女に罵声を浴びせられる。大学時代の友人から、今日子は親の暴力により性格が歪んでしまったことを聞かされるが、今日子に虐げられているうちに、徐々に恋愛感情を強めていく。

小松 昇

エピソード「サンプル15 痛み…」に登場する。31歳の男性サラリーマン。3年前に亡くした妻の遺灰を、天国へ早くいけるよう観覧車の頂上から捨てた際、その様子を見ていた失恋経験のあるエミリとお互いの心に共通点を見出し意気投合し、付き合うようになった。だがその後、仕事で遅くなったり出張で家を数日空けただけでもひどく悲しみ、自傷行為を繰り返すエミリに困惑するようになる。

四谷 和樹

エピソード「サンプル16 窓の外」に登場する。スーパーで働く29歳の男性店員。同じスーパーで働いていた鈴木つばさと交際している。つばさが気になっていた理由は、彼女が美人だからだけではなく、常に1人で過ごしていて心を閉ざしていたからである。交際から3か月が経過した頃につばさにキスを求めたが、その際につばさの潔癖症やナルシシズムのせいで関係がこじれてしまう。

徳島 政人

エピソード「サンプル17 3つの隠しごと」に登場する。22歳の新人のサラリーマンで、恋愛においては歳の差を気にしない性格。宮前涼子と交際しているが、ある日涼子から自分が45歳でバツイチ、10歳の娘がいるという3つの隠しごとをすべて打ち明けられたが、その事実を快く受け入れたうえで、涼子と結婚する。実は涼子の娘の宮前留美香とも交際しているが、そのことは涼子に隠している。

木村 昌二

エピソード「サンプル18 疑い」に登場する。25歳の男性税理士。同じ税理士事務所で働いている大和田美久と交際している。事務所の年配の同僚も認める、美久の「仕事を慎重にこなし、どんなミスも見逃さないしっかり者」なところに惹かれている。美久が昌二の私生活の秘密を把握していたことを不審に思っていたところ、自室で盗聴器を発見する。

大隈 悠二

エピソード「サンプル19 希望」に登場する。35歳の男性会社員。結婚して10年になる妻とは、子供はできず愛もない関係だが、戸籍に傷が付くと妻の仕事に支障が出るため離婚してもらえない状況となっている。川澄朋奈と、互いにその境遇を知りながら交際していたが、2人でラブホテルから出てくるところを朋奈の夫に写真を撮られ、「朋奈と離婚してほしければ500万円を支払え」と恐喝されてしまう。

池園 昇平

エピソード「サンプル20 セレブ」に登場する。真摯で穏和な性格の、23歳のイケメンホスト。ホストクラブの従業員からは「リョウ」と呼ばれているが、その由来は不明。借金を抱えた父親が去年ガンで亡くなったので、その借金返済のためにホストとして働くことになった。ホストクラブの客である橘桜子と交際していたが、彼女とともにホームパーティに参加した際、専門学校卒のホストという経歴が周囲の人に漏れたことで、虚栄心の強い桜子との関係に亀裂が入る。

片桐 宏

エピソード「サンプル21 …妹…」に登場する。以前勤めていた会社の上司とうまくいかず、仕事を辞めて現在は実家に引きこもっている無職の22歳の男性。幼少時代、妹である片桐まどかとはとても仲が良く、結婚を誓うほどだった。妹のまどかに対しては今でも近親愛を抱いており、他の男とデートをする予定のまどかの後をつけたり、毎晩まどかの風呂を覗いたりしている。

矢野 慎吾

エピソード「ラストサンプル 翼」に登場する。本山晴海とは小学校からの幼なじみで、高校を卒業後に交際を開始した27歳の男性会社員。現在は仕事により遠距離恋愛中だが、交際期間は10年近くになる。今春、晴海が住んでいる東京に戻れることが決まったためついに晴海にプロポーズをした。そんな矢先に、晴海が交通事故に遭って歩けなくなってしまったことを知るが、以降も献身的に晴海を支え続ける。

滝山

漫画喫茶「ミンタ」の店主を務める29歳の男性で、本作『毒×恋』の狂言回し的存在。優しい性格で、同じ店で働く明日香とはいつも笑顔で会話をしている。明日香に恋心を寄せているが、明日香の方は自分に特別な想いを抱いていないことに気づいており、心を痛めている。ひげを生やし、中年男性のような風格を持つため、明日香には30歳を越えていると思われていた。

明日香

漫画喫茶「ミンタ」で働いている23歳の女性で、本作『毒×恋』の狂言回し的存在。明るい性格で、同じ店で働く滝山を「マスター」と呼び気さくに会話をする。「年上の男性とは35歳までなら付き合える」と語っているが、滝山が自分に寄せる好意には気づいておらず、視野にも入っていない。

古川 菜名美

エピソード「サンプル1 色」に登場する。道端で加藤伸一とぶつかった際にイヤリングを落とし、伸一に拾ってもらったことを機に、交際することになった25歳の女性。今でも過去に付き合っていた彼のことが忘れられずにいる。自身が交際している男性の髪型や服装、行動を自身の好みの「色」に染め上げようとする癖があり、新しい彼氏には「前の彼氏の代用品にされている」と思い込まれ、関係がこじれる原因になることが多い。

関崎 ユウ

エピソード「サンプル2 愛の日記」に登場する。スーパーで働く22歳の女性で、田中慎太郎の彼女。関崎ユウいわく「22年間振られ続け、男性とは1度も付き合ったことがない」。「ユウの愛の巣」というブログを立ち上げており、慎太郎とのデートの写真をアップしている。しかし、何を食べたのか、どこへ出かけたのかという些細なことから、慎太郎の食事や入浴、自慰行為など、あらゆるシーンを撮影してブログにアップしてしまうほどに自己顕示欲が強い。

宮城 ユリカ

エピソード「サンプル3 シンデレラ」に登場する。地元の高校を卒業して以来、フリーターをしている34歳の女性。植島彰の会社の同僚からは美人だと評判。彰には、高級ブティックに勤務する有名大学卒の26歳、医者の娘であり、タワーマンションに住んでいるという嘘をついて付き合っていた。実際は一般企業のサラリーマンの娘で多額の借金を抱えており、アパート暮らしをしている。 なぜこのような嘘をついてまで彰と交際していたのかは不明。

原田 杏

エピソード「サンプル4 少女・幻想」に登場する。1か月前にブランド店で徳永光男と出会って意気投合し、交際するようになった18歳の女子高生。若いゆえにさまざまなことに対する知識が浅く、テーブルマナーなど大人の常識を教えてくれる光男のことを尊敬している。しかし、同じ学校の女子高生の友達とはギャル語を使って話し、カラオケで選曲する曲も若者向けであるため、光男がついて来れなくなってしまう。

朝日奈 麻衣子

エピソード「サンプル5 ファザコン」に登場する。幼い頃に母親を亡くし、父親と二人暮らしをしている21歳のOL。父親とは常に行動をともにし、食事も入浴も寝る時も一緒という異常なほどのファザコンで、榎本高志と一緒にいる最中でも何かにつけて父親と連絡を取っている。

安西 琴乃

エピソード「サンプル6 ニセモノ」に登場する。片岡鷹夫を好きになり、告白して交際を始めた19歳の女子大学生。鷹夫の容姿は特に気にしておらず、彼の優しさや正義感を見て好きになったと語っている。とても美人でスタイルが良いが、これはダイエットや美容整形によるもの。高校時代は小太りでブスだったため、同級生の女子にいじめられていた。

高山 愛梨

エピソード「サンプル7 熱帯魚」に登場する。無職の22歳の女性。小野寺コウと交際しており、コウのアパートで一緒に暮らしている。まだ売り出し中の貧乏な俳優であるコウを踏み台のようにしか考えておらず、他にいい男が見つかったら乗り替えることをコウに公言している。のちに宣言通り、コウが出かけている間に部屋にあった家具をすべて持ち去る。

安田 留梨

エピソード「サンプル8 運命の人」に登場する。20歳の女子大学生。占いの情報を絶対視しており、ラッキーカラーの赤い服を着て他の友達と待ち合わせをしていた小野寺翔馬を運命の相手と見なし、交際するようになった。のちに翔馬と同じ大学へ通っていたことが分かり、その後は時々学食で一緒に食事をするようになる。しかし、風水占いに左右されるあまり行きたい場所にも行けなくなったり、翔馬と一緒に過ごす時間が短くなり、ついには易者の占いを信じて翔馬に別れを告げる。

南 和穂

エピソード「サンプル9 想い出だから」に登場する。無職の28歳の女性。3年前に両親を亡くして以降一軒家で一人暮らしをしており、働く気になれないでいる。喫茶店で働く武井安行に声をかけられて意気投合し、交際することになった。男性との想い出を捨てられない性格で、喫茶店で安行が使ったストローを記念に持ち帰ったり、安行にプレゼントされた花はドライフラワーにして保管していた。 その後、安行の住んでいるアパートに同居することになるが、そこでも安行とともに食事をした時のコンビニの弁当箱やスナック菓子の袋をゴミ袋に詰め、日付を書いて保管するようになる。

堀井 舞子

エピソード「サンプル10 秘密」に登場する。26歳のOL。宮田隆介とはレストランで知り合い、隆介からデートに誘われて交際を始めた。基本的に自分のことをあまり語らず、また仕事も忙しいため、隆介には自分のことを今一つ理解してもらえていない。ある日、3枚の名刺を隆介に見られて浮気を疑われるが、この件に関しては潔白を証明する。 しかし、隆介には言えない別の隠しごとをしている。

三宅 小百合

エピソード「サンプル11 やきもち」に登場する。22歳のフリーターの女性。男に振られて泣いていたところ瀬戸内達哉に声をかけられ、すぐに深い関係になった。異常なほど嫉妬深い性格をしており、交際中の男性が他の女性に目を向けることを断じて許さない。達哉が会社の女性上司と一緒にいるところを目撃した際には、その上司宛てにFAXで「売女!死ね!!」と書いた書類を大量に送りつけ、警察を呼ばれそうになってしまう。

鈴内 瞳

エピソード「サンプル12 初恋」に登場する。家事手伝いをしている23歳の女性。高校の同窓会で久しぶりに北沢孝文に会い、交際するようになった。小学2年の頃にいじめを受けていたところを孝文に助けられて以降、孝文に想いを寄せるようになり、高校に入って不良になった孝文に対しても、その生き様に憧れていた。過去の想い出を異常なほど美化させて、現実とのギャップにひどく気を落としてしまう性質で、大人になって失敗ばかりしてはペコペコしている孝文を見て幻滅する。

荻島 由香

エピソード「サンプル13 赤い唇」に登場する。門倉務の勤める会社の同じ課に今年入社したばかりの新人で、22歳のOL。入社時に務に一目惚れしており、入社後数日で務と交際するようになる。常に赤い口紅を塗っており、「女が唇を舐めるのは性行為をしたい時のサインだ」と語っている。務との性行為を次第にエスカレートさせていき、務が1人で残業するオフィスやエレベーターの中でも彼の身体を執拗に求めては、務を大いに困らせる。

氷室 今日子

エピソード「サンプル14 高嶺の花」に登場する。会社役員を務める28歳の独身女性。大学時代は清水秀明と同じ軽音楽部に所属しており、秀明の先輩にあたる。自身の務める会社で秀明の上司となり、秀明が仕事を失敗するたびに罵声を浴びせている。美人ではあるが、子供の頃に父親から受けた暴力のせいで性格が歪んでおり、プライドが高く、人を見下すことに優越感を抱く嗜虐的な性格。 しかし、秀明への加虐行為を重ねていくにつれ、無意識のうちに恋愛感情へと変わっていく。

花崎 エミリ

エピソード「サンプル15 痛み…」に登場する。百貨店で働く27歳の女性店員。遊園地の観覧車で小松昇知り合い、交際するようになった。大人しい性格だが自傷癖があり、過去の失恋の痛みから逃れるために、自身の左手首にナイフで切った無数の傷がある。昇と付き合うようになってからは、昇が仕事で遅くなったり出張をするたびに今の恋が終わることを恐れ、泣き出したり左手首に傷を付けていく。 そんな状況のなか、昇が1か月間の長期出張を言い渡されたことで、ある行動に出る。

鈴木 つばさ

エピソード「サンプル16 窓の外」に登場する。スーパーで働く26歳の女性店員。同じスーパーで働いていた四谷和樹と交際している。極度の潔癖症であり、他人に触られることすらも拒絶してしまう。また、自分自身を過度に愛し、他者を排除してしまう極度のナルシスト。和樹に手を握られただけでも激しく拒絶して陰で手を洗うほどで、交際するようになってから3か月が経過した頃に和樹にキスを求められても拒絶してしまう。

宮前 涼子

エピソード「サンプル17 3つの隠しごと」に登場する。ファミリーレストランに勤務する女性で、若く見えるが実年齢は45歳。徳島政人と交際しているが、当初は政人に対してバツイチであること、実は45歳であること、そして10歳の娘がいることを隠していた。意を決して政人にこれらを打ち明けるが、これらをすべて快く受け入れてもらい、結婚することになる。

宮前 留美香

エピソード「サンプル17 3つの隠しごと」に登場する。宮前涼子の以前の夫との間に生まれた10歳の娘。徳島政人とは2年前に携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合い、両想いになった。政人とは12歳の歳の差があるが、お互いに歳の差を気にせず心の底から愛し合うことを誓っている。

大和田 美久

エピソード「サンプル18 疑い」に登場する。24歳の女性税理士。木村昌二と同じ税理士事務所で働いており、事務所内で昌二に告白されて交際するようになった。非常に疑り深い性格で、昌二の冷蔵庫の中にあったはずのビールとつまみがなかったことに対し、本当に買ってあったのかどうかを疑ったり、昌二の大学時代の友人と5人で登山に行くことすらも浮気ではないかと疑う。 その疑り深さは次第にエスカレートし、昌二の自宅や勤務先に盗聴器を仕掛けるようになる。

川澄 朋奈

エピソード「サンプル19 希望」に登場する。21歳のOL。結婚して3年になる夫がいるが、夫の機嫌が悪いと暴力を振るわれており、2度妊娠して堕ろさせられている。夫とは1年以上身体の関係がなく、浮気もされているが、世間体を理由に離婚してもらえない状況となっている。大隈悠二と、互いにその境遇を知りながら交際していたが、2人でラブホテルから出てくるところを川澄朋奈の夫に写真を撮られてしまう。 以降、朋奈と離婚する代わりに500万円を支払うよう夫から恐喝されるようになった悠二に対し、夫には離婚の意志はなく、悠二を罠に陥れようとしていると忠告する。

橘 桜子

エピソード「サンプル20 セレブ」に登場する。「橘コンツェルン」の令嬢で無職の24歳の女性。働かずして高級マンションで独り暮らしをする大金持ちである。ホストクラブで働いている池園昇平の健気さを気に入り、自身の力で彼をナンバーワンホストにしたうえで交際することになる。異常なほど虚栄心が強く、ホームパーティの際には彼氏の昇平に高級な腕時計や服を身に着けさせるが、これらはすべて橘桜子自身が見栄を張りたいだけのもの。 ペットの犬が交通事故で死亡しても少しも悲しまず、新しい犬に買い替えようとするなど、生き物を「物」のようにしか思っていない。

片桐 まどか

エピソード「サンプル21 …妹…」に登場する。18歳の女子高生。幼少時代、兄である片桐宏とはとても仲が良く、結婚を誓うほどだった。女子高生となった今は気持ちもすっかり冷め、無職で実家に引きこもっている兄へ冷たい視線を送っている。宏には、デート中に後をつけられたり、入浴時に風呂を覗かれたりしているが、片桐まどかはそれらの宏の行動をすべて把握している。 実は幼少期に宏から渡されたシロツメクサで作った結婚リングを未だに大切に保管している。

本山 晴海

エピソード「ラストサンプル 翼」に登場する。矢野慎吾とは小学校からの幼なじみで、高校を卒業後に交際を開始した26歳のOL。現在は慎吾の仕事の都合により遠距離恋愛中だが、交際期間はそろそろ10年になる。そんなある日、交通事故に遭って二度と歩けない身体になってしまう。当初は慎吾に車椅子を押してもらうなど行動をともにしていたが、下の世話もできなくなり精神的に追い詰められ、ついには慎吾との面会を拒絶するようになってしまう。

SHARE
EC
Amazon
logo