比嘉 佐保子

比嘉 佐保子

ピエタ(漫画)の主人公。読みは「ひが さほこ」。

登場作品
ピエタ(漫画)
正式名称
比嘉 佐保子
ふりがな
ひが さほこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

賢木理央と同じ女子高に通う高校3年生。実は理央よりも2歳年上の19歳。中学時代に精神不安定で不登校になり、引きこもった時期がある。その後地元の高校に入学するも、自分の過去を知る人が多いことに抵抗を感じ、2年生の時に今の高校へ転入してきた。精神不安定だった当時、カウンセリングに通っていたのは御法夫妻の勤務していた病院で、理央とはそこですでに出会っており、屋上から飛び降りようとしていた彼女を救ったことがあったが、2人ともその過去を覚えていない。

理央とは後に、互いにかけがえのない存在となり、一生を理央の支えとなって生きていく決断をする。

登場作品

ピエタ

子供のころから精神的に追い詰められて育った2人の女子高生が、つきまとう死の影に打ち勝ち、永遠の愛を見つける。巻末に、その後の2人の姿を描いた番外編「海辺の1週間」を収録。 関連ページ:ピエタ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
賢木 理央
繁子
御法 逍三
場所
logo