江田夫妻

江田夫妻

羊のうた(漫画)の登場人物。読みは「えだふさい」。高城一砂とは親族関係にある。

登場作品
羊のうた(漫画)
正式名称
江田夫妻
ふりがな
えだふさい
関連商品
Amazon 楽天

概要

3歳のときから高城一砂を預かり、育てている。もともと夫の新さんが高城志砂の友人だったため、夫婦そろって志砂と交流があった。高城家に伝わる奇病高城百子がそれに罹っていたこと、さらに志砂が自殺したことは知っていたが、一砂にはあえて伝えずにいた。キャリアウーマンでもある妻・夏子の意向で子供は作らなかったが、一砂を養子に迎え、本当の家族になりたいと考えている。

一砂が自分たちの元を去り、千砂と暮らしはじめた後も、姉弟の力になろうとする意向を示す。ただし千砂が高城家に伝わる奇病であることは本人から知らされたが、一砂までそうであることには気がついていない。

関連人物・キャラクター

高城一砂

3歳まで両親と姉との4人で暮らしていたが、母・高城百子の死後、父・高城志砂の友人である江田夫妻に預けられ、それ以来家族とは接触しないまま育てられる。都立高校に進学後、中学時代から密かに思いを寄せていた... 関連ページ:高城一砂

登場作品

羊のうた

高城一砂は幼いころ母親である高城百子をなくし、それ以来、父・高城志砂の友人である江田夫妻の元に預けられて高校生になるまで育つ。大切にされていることはひしひしと感じつつも、本当の家族でないためにどこか遠... 関連ページ:羊のうた

SHARE
EC
Amazon
logo