汰臥帝

汰臥帝

獣神演武(漫画)の登場人物。読みは「たいがてい」。別称、賢琉 汰儀。岱燈獅麗とは親族関係にある。

登場作品
獣神演武(漫画)
正式名称
汰臥帝
ふりがな
たいがてい
別称
賢琉 汰儀
関連商品
Amazon 楽天

概要

潤武帝の血を引く賢帝国の汰臥帝。姓は賢琉、字は汰儀。政務は周りの言いなりとなっている。岱燈獅麗の双子の弟。慶狼の養女侘姫を妻に迎えたことが、慶狼に権力を明け渡すきっかけとなる。慶狼の部下で侘姫の実の父孔凋に命を救われる。

関連人物・キャラクター

岱燈獅麗

姓が岱燈、字は獅麗。破軍の星を持つ。年上の者に負けることで形を成す成人の儀だが、負けることを良しとしないため、未だ元服できずにいた。無意識のうちに操気法を会得。孫寧から元服祝いに賢嘉爛舞を渡されるが、... 関連ページ:岱燈獅麗

登場作品

獣神演武

時は乱世。横暴な賢帝国帝国軍と国民の争いは絶えない。流民の街泰山で育った岱燈獅麗は、元服を迎えて賢嘉爛舞という英傑だけが扱えるという剣を授かる。そんな岱燈の前に帝国軍の将軍慶狼の私設軍隊玄狼党の男史明... 関連ページ:獣神演武

SHARE
EC
Amazon
logo