泉宮 千鶴

泉宮 千鶴

このSを、見よ! クピドの悪戯(漫画)の登場人物。読みは「いずみや ちづる」。

登場作品
このSを、見よ! クピドの悪戯(漫画)
正式名称
泉宮 千鶴
ふりがな
いずみや ちづる
関連商品
Amazon 楽天

概要

30歳。鳳城総合病院に勤める産婦人科医。鵜守田倫斑鳩真琴の幼馴染みで、の初恋の人。幼いころ、女好きでだらしがない父の姿や、嫉妬に歪んだ母の顔を見たことが原因で、極度の男性不信に陥ってしまっている。学生時代から男性の誘いを受けることはあったが、毎回男性への嫌悪感をぬぐう事が出来なかったため、いまだに処女。

幸せに暮らすの両親と赤ん坊のを自分の家族のように思い、心のバランスをとっていたが、15歳のとき父親との母が心中したかに見えるような事故死をし、父方の祖母のもとで暮らすように。その後、研修医時代にと再会する。拒否感のない唯一の男性であるのことを思い続けていたが、難病の祖母の治療費のため、鳳慎也と婚約することとなる。

登場作品

このSを、見よ! クピドの悪戯

22歳の青年・鵜守田倫は幼いころ、お尻にある「アザ」を幼馴染みの斑鳩真琴に笑われてしまったことがトラウマとなり、自分に自信が持てず、いまだに童貞。もう一人の幼馴染みで想い人の泉宮千鶴にもなかなか告白で... 関連ページ:このSを、見よ! クピドの悪戯

SHARE
EC
Amazon
logo