浦川 由貴

浦川 由貴

妖しのセレス(漫画)の登場人物。読みは「うらかわ ゆき」。

登場作品
妖しのセレス(漫画)
正式名称
浦川 由貴
ふりがな
うらかわ ゆき
関連商品
Amazon 楽天

概要

梧家に保護された御景妖が通う学校の同級生の少女。気弱で体が弱いため周囲の女子からのいじめにあっている。教師である羽山と付き合っていることをひた隠しにしており、そのことを知ったと秘密を共有するようになるも、本当は御景各臣の差し金であった羽山に騙されており、炎を扱う天女の力に目覚めるも最後は羽山と共に炎に包まれて死亡した。

登場作品

妖しのセレス

ごく普通の家庭で今どきの明るい女子高生として生活していた御景妖だったが、16歳の誕生日に双子の兄御景明と共に大財閥である御景家の本家に呼び出される。そこで見せられたミイラの手首を見た瞬間に明は全身に切... 関連ページ:妖しのセレス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
御景 妖
セレス
十夜
御景 明
梧 雄飛
梧 納涼
来間 千鳥
御景 各臣
司 珠呂
司 敬
広部 真矢
集団・組織
天女
その他キーワード
Cゲノマー
logo