海龍のカノン

聖闘士星矢(テレビアニメ)の登場人物。読みは「しーどらごんのかのん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢(テレビアニメ)
正式名称
海龍のカノン
ふりがな
しーどらごんのかのん

総合スレッド

海龍のカノン(聖闘士星矢)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

7人の海将軍(ジェネラル)の1人で、北大西洋の柱を守護している。その正体は双子座のサガの双子の弟、双子座のカノンであり、サガに悪への誘惑を囁き続け、悪の人格を発現させた張本人でもある。

善の心を持たないと自称し、人間の本質は悪だと信じて疑っていない。アテナと教皇の暗殺をサガに提案するものの、サガの怒りを買ってスミオン岬の石牢に幽閉される。

しかし、その石牢で海皇ポセイドンを封印したアテナの壺を発見、封印を解いて海皇ポセイドンを覚醒させる。そして海龍(シードラゴン)の海闘士(マリーナ)と偽り、海皇ポセイドンの代行者としての地位を確立させる。

そして自身は海将軍の筆頭となって他の海将軍、そして海闘士を率いて地上と海の覇権を手に入れるため暗躍を開始する。

その実力は兄である双子座のサガと同等。必殺技はギャラクシアンエクスプロージョン、ゴールデントライアングル、幻朧魔皇拳(げんろうまおうけん)など。

登場作品

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士「聖闘士(セイント)」となった主人公の星矢は、ライバルや強敵と戦うたびに聖闘士の自覚に目覚めて成長していく。時には傷付き、時には苦悩しながらも、...