源太郎・越谷

プラスチックリトル(漫画)の登場人物。読みは「げんたろう・こしがや」。ティータ・ミュウ・越ヶ谷とは親族関係にある。

  • 源太郎・越谷
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
プラスチックリトル(漫画)
正式名称
源太郎・越谷
ふりがな
げんたろう・こしがや

総合スレッド

源太郎・越谷(プラスチックリトル)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

ペットショップハンター茶々丸の先代船長にして主人公ティータ・ミュウ・越ヶ谷の父。屈指の凄腕ペットショップハンターだったが、数年前に青輝死雲(デス・ホール)に巻き込まれ、船員たちの命と引き換えに帰らぬ人となる。

登場人物・キャラクター

雲海に生息する生物を捕獲し売却することを生業とするペットショップハンター船茶々丸の船長で若干17歳の美少女。先代船長の父源太郎・越ヶ谷から船を譲り受けた。年齢相応に未熟だが雲海の雲や風を読む力、そして...

関連キーワード

『プラスチックリトル』に登場する気象現象。船を雲海深くまで引き摺り下ろし、雲海の圧力で船を潰してしまう。主人公ティータ・ミュウ・越ヶ谷の父源太郎・越ヶ谷はこの青輝死雲(デス・ホール)に巻き込まれ、死ん...

登場作品

17歳の少女ティータ・ミュウ・越ヶ谷は先代船長の父源太郎・越ヶ谷の死後、その船を譲り受けたペットショップハンター船茶々丸の若き船長。ティータ・ミュウ・越ヶ谷は未熟ながらも、持ち前の判断力と美貌で茶々丸...