照心塾女子大学

魔物語 愛しのベティ(漫画)、照岩百代によって設立された女子大学。読みは「しょうしんじゅくじょしだいがく」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
魔物語 愛しのベティ(漫画)
正式名称
照心塾女子大学
ふりがな
しょうしんじゅくじょしだいがく

総合スレッド

照心塾女子大学(魔物語 愛しのベティ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

肝川胆平はこの大学の寮である「照心寮」の管理人である舎監(しゃかん)として雇われた。本来、舎監は50歳以上の教職経験者でないとなれないが、胆平は百代の配慮で特例として働くことになった。寮に住む61人の学生たちは性の意識を含めて自由奔放で、酒や煙草はもちろんのこと中絶カンパなども行われていた。

そうした風潮に対して学校側は授業でのGパン着用禁止令を出し、学生がこれに反抗することもあった。また、寮生たちはみんな、胆平のことをなめてかかっていたが、彼の真摯な語りかけによってしだいに心を開いていった。また、夏休みで寮生が帰省している間は魔界からベティとドーターがやってきて、つかの間の親子水入らずの暮らしを満喫していた。

登場作品

親分の敵討ちに向かうも、返り討ちにあった三下ヤクザの肝川胆平を救ったのは、かつて彼が足の怪我を手当てしてあげたベティ・バレンタインという美しい魔女だった。胆平とベティは恋に落ちてそのまま結婚するが、こ...