犬飼 小次郎

ドカベン(漫画)の登場人物。読みは「いぬかい こじろう」。別称、鳴門の牙。山田太郎とはライバル関係。

  • 犬飼 小次郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドカベン(漫画)
正式名称
犬飼 小次郎
ふりがな
いぬかい こじろう
別称
鳴門の牙

総合スレッド

犬飼 小次郎(ドカベン)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

高知県・土佐丸高校野球部・投手。左投・左打。犬飼三兄弟の長男。実家が土佐闘犬のブリーダーをしており、戦う気迫を闘犬から学んでいる。山田太郎が1年生の夏の甲子園大会準決勝で対戦した。学年は山田太郎よりも2年上。剛速球投手でありながら、キャッチボール投法という力を抜いた投球で打者を翻弄する。

しかし山田との勝負では途中から本気を出して剛速球で勝負。山田から高校初の三振を奪った。だが、最終回に山田に逆転サヨナラ2ラン・ホームランを打たれ敗退した。その年のドラフト会議で南海ホークスに一位指名されるが、土井垣将の「明訓高校が負けるまで監督を続ける」宣言に対抗し、「明訓を破ってプロ入りする」と宣言し、土佐丸高校の監督に就任した。

登場人物・キャラクター

神奈川県・明訓高校野球部の明訓五人衆の1人。キャッチャー。右投・左打。高校3年生の春の甲子園大会までに明訓高校を4度甲子園大会出場に導き、3度の優勝を果たした立役者。並はずれた打撃力の持ち主で甲子園大...
神奈川県・明訓高校野球部員。右投・右打。山田太郎入部時の主将で、2年先輩。四番打者。強肩強打の捕手として県外にも名の知れた存在だったが、山田太郎が入部したことでファーストのポジションに回った。ドラフト...

登場作品

明訓高校に入学した山田太郎は、野球部の仲間と切磋琢磨し、数々のライバル達を破って甲子園大会出場を勝ち取る。そして、全国のライバル達との激戦を繰り広げ、ついに甲子園大会で優勝。山田太郎と明訓高校野球部の...