狩房 淡幽

狩房 淡幽

蟲師(漫画)の登場人物。読みは「かりぶさ たんゆう」。

登場作品
蟲師(漫画)
正式名称
狩房 淡幽
ふりがな
かりぶさ たんゆう
関連商品
Amazon 楽天

概要

狩房家4代目筆記者の黒髪の女性。人里離れた開けた土地にある屋敷で、お付の蟲師の薬袋たまと共に暮らしている。狩房家は身体の中に封じた禁種のを代々継いでおり、数代ごとにそのが身体の痣となって現れる。淡幽はその四代目であり、を葬った話を書物として書き写すことによって、少しずつ禁種のを封じている。

痣のついた右足は動かすことができないため、外を出歩くことができない。愛煙家で、キセルを吸っている。

登場作品

蟲師

「鎖国を続けた日本」あるいは「江戸期と明治期の間にある架空の時代」を舞台に、謎の多い異形の生命体蟲が引き起こす現象と、それらに対峙する蟲師のギンコを描いた作品。2003年文化庁メディア芸術祭漫画部門優... 関連ページ:蟲師

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ギンコ
ヌシ
化野
ぬい
イサザ
その他キーワード
蟲師
光脈
ワタリ
光酒
logo