猪股

蓮華(漫画)の登場人物。読みは「いのまた」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
蓮華(漫画)
正式名称
猪股
ふりがな
いのまた

総合スレッド

猪股(蓮華)の総合スレッド
2016.10.19 13:57

概要

青邪城の城主である藍桐家で家老を務める男性。藍桐紅太郎が幼い頃からの付き合いで、以前はよく遊びに付き合うやさしい人物だった。現在、若くして紅太郎が当主となり、そのうえ病に臥せっているため、国政の実権を握っている。その政治は以前の優しい人柄からは想像できないような内容で、隣国への披露式典に間に合わせるために築城を強行するなど、民の暮らしを顧みない独裁的な姿勢を見せている。

登場作品

幼い日にとある女性に拾われ、人斬りとして育てられた蓮華。その生い立ちから人間味の希薄な彼は、「人間らしさ」というものにあこがれを抱いていた。そんな中、戦場で敵として出会った彩吉から、共に旅をすることで...