猿飛 あやめ

銀魂(漫画)の登場人物。読みは「さるとび あやめ」。別称、さっちゃん。

  • 猿飛 あやめ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
銀魂(漫画)
正式名称
猿飛 あやめ
ふりがな
さるとび あやめ
別称
さっちゃん

総合スレッド

猿飛 あやめ(銀魂)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

元お庭番衆のくノ一。現在は悪人を退治する裏稼業者で、始末屋を営んでいる。最初は任務を完遂するために坂田銀時を騙し、利用できる駒としてしか見てなかったが、一緒に仕事をしたことがきっかけで銀時に惚れてしまい、その後は激しいアプローチを繰り返すようになった。M属性にも目覚めてしまう。

ド近眼であるためメガネがないと何も見えない。

登場人物・キャラクター

江戸のかぶき町にある何でも屋万事屋銀ちゃんのオーナーで、自分なりの武士道を持った侍。万年金欠気味であることから、基本、万事屋へ依頼されたことは何でも引き受けている。普段はだらしのない生活を送っているが...

登場作品

世界観舞台は侍の国である江戸。20年前に天人と呼ばれる異星人が襲来。高圧的に開国を迫る天人に対し、危機感を覚えた侍たちが一斉蜂起する。この戦争は攘夷戦争と呼ばれ、戦いは熾烈を極めたが、天人の強大な力を...