王寺 昇

すくってごらん(漫画)の登場人物。読みは「おうじ のぼる」。別称、店長。

  • 王寺 昇
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
すくってごらん(漫画)
正式名称
王寺 昇
ふりがな
おうじ のぼる
別称
店長

総合スレッド

王寺 昇(すくってごらん)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

赤い巻き毛の男性。28歳。常に麦わら帽子を被り、和服姿をしている。香芝誠が住むアパートの向かいにある金魚問屋・紅燈屋の店長。大和郡山に降り立った香芝誠に最初に話しかけ、金魚すくいの世界に引きずり込んだ張本人。初めは香芝誠から「ペテン帽子」と呼ばれていた。

金魚すくいの腕は超一流で、16歳の時に打ち立てた記録はいまだに破られていない。しかし、今は金魚すくいをしようとせず、審判や裏方に徹している。元々は生駒吉乃の父・生駒忠信の店だった紅燈屋を任される形で店長をしている。

登場人物・キャラクター

眼鏡をかけた男性。初登場時は25歳。KDS銀行に勤務する。学業トップ・営業成績トップとエリート街道を進んでいたが、書類1枚のミスで大和郡山支店への転勤を命じられた。頭は切れるが、空気を読むことは苦手。...

登場作品

KDS銀行のエリート銀行員・香芝誠は、書類1枚のミスで大和郡山支店に飛ばされてしまった。ささくれた気持ちで大和郡山市に降り立つと、金魚問屋・紅燈屋の店長・王子昇から「ポイ(金魚すくい用の道具)どうぞ」...