王 貞治

王 貞治

ブンの青シュン!(漫画)の登場人物。読みは「おう さだはる」。別称、王。

登場作品
ブンの青シュン!(漫画)
正式名称
王 貞治
ふりがな
おう さだはる
別称
別称
王ちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ホームランの世界記録を持つ、プロ野球の国民的大打者。練習中のグラウンドに現れた文部文太の投球に脅威を感じ、本気で打とうとするも三振に取られる。そのまま死去した文太と再戦できないことを嘆いていたが、ブン文太と同様の「初速よりも終速の方が速い球」を投げると知り、ブンの成長を見守るようになる。

ブン氷河勝の初対決においては、ブンのチームに助っ人として参加した。その後、中学時代のブンの成長を促すライバルとすべく氷河勝にコーチし、一本足打法を伝授した。

登場作品

ブンの青シュン!

病で早逝した父・文太の遺志をつぎ、野球へ打ち込む少年・ブンこと文部瞬。ブンはライバル達に出会い、競い合いながらひたむきに野球へ青春をかけるが、その明るさの陰には父譲りの持病が影を落としていた。実在の野... 関連ページ:ブンの青シュン!

SHARE
EC
Amazon
logo