番場 マキ

番場 マキ

侍ジャイアンツ(漫画)の登場人物。読みは「ばんば まき」。番場蛮とは親族関係にある。

登場作品
侍ジャイアンツ(漫画)
正式名称
番場 マキ
ふりがな
ばんば まき
関連商品
Amazon 楽天

概要

番場蛮の妹。が東京に行ったので、母と二人暮らし。兄想いのしっかり者の少女。兄を野球に専念させるため、家の心配はしないようにと海女の仕事をしている。からの送金は、1円も使わず貯めている。魔球が打たれたり、壁にぶちあたって、たびたびは実家に帰ってくるが、そのたびに慰めたり、励ましたり、ときには兄がたじろぐほどのハッパを掛けることもある。

関連人物・キャラクター

番場蛮

左投げ左打ち。投手。土佐嵐高校の1年生だが、途中で退学。高校野球部員だったが、甲子園出場経験はない。投げるボールは手元で伸び、金網にぶつかるとその部分が折れ曲がるほどの殺人的剛速球を投げるが、コントロ... 関連ページ:番場蛮

登場作品

侍ジャイアンツ

昭和45年(1970)のプロ野球日本シリーズにおいて、ロッテオリオンズを破り六連覇した読売ジャイアンツの川上哲治監督だったが、ジャイアンツの紳士的な野球に不安を感じていた。そこで、二軍投手の八幡太郎平... 関連ページ:侍ジャイアンツ

SHARE
EC
Amazon
logo