異種族レビュアーズ

異種族レビュアーズ

人間やエルフなど多くの種族が入り混じるファンタジー世界における、娼館のルポルタージュを各話完結方式で描いている。mashaにとって、初の単著での作品にあたる。

正式名称
異種族レビュアーズ
ふりがな
いしゅぞくれびゅあーず
原作者
天原
作画
ジャンル
水商売
 
ファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

冒険者のスタンクゼルは、500歳のエルフと50歳の人間だったらどちらのサキュ嬢の方がマシかと、食酒亭で口論していた。結局、カンチャルともう一人が参加してクロスレビューが書かれることになり、最終的には50歳の人間の方がいいという意見がまとまる。この一件がきっかけとなり、ゼルは「YORUNO GLOSS REVIEW」という異種族サキュ嬢レビュー誌を発行することになる。(第1話。ほか、11エピソード収録)

第2巻

スタンクゼルは、クリムヴェールを連れてサキュバスタワーを訪れていた。60階のサキュバスタワーは約1000室からなる、そのすべてが正真正銘のサキュバス族のサキュ嬢の店で、「サキュバス店の基本にして原店」と評されていた。サキュバスタワーから食酒亭に帰って来たクリムヴェールは、完全に煩悩から解き放たれたような顔つきで、メイドリーをイラつかせる。(第17話。ほか、10エピソード収録)

第3巻

サキュバス店通いのために金欠になったクリムヴェールは、食酒亭でアルバイトをしていた。そこにカンチャルが儲け話を持って来る。それは、「YORUNO GLOSS REVIEW」を真似て各地で発行されているレビュー誌から上納金を取り立てるというものだった。最終的に、スタンクたちのもとにも金が入って来るようになったが、その金もサキュ嬢相手に散財してしまうのだった。(第25話。ほか、7エピソード収録)

登場人物・キャラクター

スタンク

冒険者の青年で、種族は人間。非常にスケベな性質で、もともとサキュ嬢巡りが大好きだったが、趣味が高じてゼルと共に「YORUNO GLOSS REVIEW」の制作に深くかかわるようになる。徐々に収入も増えており、レビュアーに軸足を移すようになっていくが、本来の冒険者としての力量も極めて高い。

ゼル

冒険者の男性で、種族はエルフ。正確な年齢は不明だが、人間でいえば相当な高齢である。外見は耳が長い以外、人間の青年とほとんど変わらない。異種族風俗レビュー「YORUNO GLOSS REVIEW」の発行者であり、レビュアーたちのまとめ役を務めている。

カンチャル

ハーフリングという種族の男性。職業はシーフで、年齢は不詳。種族の特性により非常に小柄な体型で、その職業柄から手先は非常に器用。「YORUNO GLOSS REVIEW」の最古参レビュアーの一人であり、レビュー回数は固定メンバーであるスタンクとゼルに次いで多い。

クリムヴェール

両性具有の天使。年齢は不明だが、外見は中性的な少年のような姿をしている。天使の輪が壊れ、天界に戻れなくなって困っていた際にスタンクたちと知り合い、いっしょに娼館巡りをするようになった。クリムヴェール自身は、両性具有である事実をひた隠しにしている。

メイドリー

食酒亭で働くウェイトレスの少女。種族は有翼人。潔癖な性格のため、常連客のスタンクの猥談にいつも巻き込まれては、そのたびに怒っている。有翼人の特性で、人間に生理があるように、定期的に無精卵を産まなければならない。

デミア

種族および年齢が不明の大魔導士。外見と身体構造上は、人間と変わらない若い女性の姿をしている。魔法で創ったデミア自身のコピーをサキュ嬢にして荒稼ぎしている。天使のクリムヴェールになぜか興味を示し、壊れた輪を元に戻す方法を研究している。

アロエ

フェアリーの娼館「花蜜」の店長兼受付嬢を務める女性。年齢は不明。妖精なので身体は非常に小さい。たまに自分でも客を取ってサキュ嬢をすることがある。小さな煙管に煙草を挿して吸っている。

エルマ

「エルフのおやど」という店に所属するエルフのサキュ嬢。年齢は500歳。外見は人間の少女そのもの。500歳はエルフ族においても非常に高齢で、エルフ族にはその年齢がバレてしまうため、エルフの年齢に対して鈍感な人間族にしか人気がない。

場所

食酒亭

スタンク、ゼルらが足しげく通っている酒場。メイドリーがウェイトレスとして働いているほか、クリムヴェールも時おりアルバイトでウェイターを務めている。食酒亭は健全経営だが、「YORUNO GLOSS REVIEW」の関係者のたまり場となっている。

その他キーワード

サキュ嬢

この世界における娼婦の一般的な呼び方。「サキュバス嬢」の略。「サキュバス」と呼ばれる種族も実際に存在するが、ほかの種族の出身者であっても職業が娼婦なら「サキュ嬢」と呼ばれる。同様に、娼館は「サキュバス店」、歓楽街は「サキュバス街」と呼ばれる。

YORUNO GLOSS REVIEW

ゼルが発行している出版物。異種族のサキュ嬢の評価を、0点から10点の1点刻みのクロスレビュー形式で行なっている。レビュアーは主にスタンク、ゼル、カンチャル、クリムヴェールの四人が務めているが。準レギュラーのレビュアーやゲストレビュアーが代わりを務めることもある。

クレジット

原作

天原

SHARE
EC
Amazon
logo