疾風伝説 特攻の拓 外伝 ~Early Day’s~

疾風伝説 特攻の拓 外伝 ~Early Day’s~

主人公の天羽時貞は幼いころニューヨークのハーレムで暮らしていたが、ハーレムで発生した暴動で両親を失い、祖父に引き取られて日本へ。不良少年として喧嘩に明け暮れていた時貞は、素行が悪く、途中編入することになった聖ジョージインターナショナルスクールで、ハーレム時代の友人・ゾーイ・ロッシーニ、ラファエル・ロッシーニ兄妹と再会。しかしロッシーニ兄妹はかつてと様変わりしてしまっていた。大ヒット作品『疾風伝説 特攻の拓』の前日譚。作画は所十三、原作を佐木飛朗斗が務める。ロッシーニ兄妹をめぐる事件と、本編『疾風伝説 特攻の拓』の登場人物たちによる1年前の群像劇という2つの軸で物語が進むヤンキー漫画。

正式名称
疾風伝説 特攻の拓 外伝 ~Early Day’s~
原作者
佐木 飛朗斗
漫画
ジャンル
不良・ヤンキー
 
バイク
レーベル
ヤンマガKC(講談社)
巻数
全5巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

のちに獏羅天の切り裂き魔、顎の時貞と呼ばれるようになる天羽時貞。ニューヨークのハーレムで奔放に育っていた時貞だったが、あるとき両親がハーレムで発生した暴動に巻き込まれて死亡してしまう。祖父である天羽時継に引き取られて横浜で暮らすようになった時貞は、天から与えられた身体能力とギターの才能を活かし、不良少年として好き放題に生きるようになる。

喧嘩を通して横浜暴走族の実力者たちと知己を得た時貞だったが、しかし一方で素行の悪さによって山手の名門中学を追い出されてしまう。そんな時貞が新たに通うようになったのが、横須賀にある聖ジョージインターナショナルスクール。同校で時貞は意外な相手と再会を果たす。

かつてハーレム在住時代、親しい友人だったゾーイ・ロッシーニラファエル・ロッシーニ兄妹。しかしロッシーニ兄妹は2人とも、かつての天真爛漫さからかけ離れた、まったく異質の人間に変貌してしまっていた。

登場人物・キャラクター

天羽 時貞 (アモウ トキサダ)

15歳。日本人の父親・天羽時臣とハーフの母親・ステファニアとの間に生まれたクォーターで、緋い瞳を持つ。天羽家が経営する天羽コンツェルンはいわゆる死の商人であり、絵画と音楽を愛する時臣は天羽家を出奔し、アメリカ・ニューヨークへ渡る。 ハーレムで暮らす時貞も父親の影響を受け、幼いころより音楽に傾倒しギターでは天才的な才能を発揮した。ハーレムではゾーイ・ロッシーニ、ラファエル・ロッシーニ兄妹と仲良くなる。しかし、ハーレムで発生した暴動に巻き込まれ両親が死亡。その結果、祖父に引き取られる形で日本に帰国した。 日本では不良少年として、気分次第で喧嘩をしたり、バンドの路上ライブに飛び入り参加したりなど、自由気ままに生きる。身体能力は非常に高く、鰐淵春樹や緋咲薫など名うての不良たちとも互角の戦いを繰り広げた。洗礼を受けており、ミドルネームはセロニアス。ハーレム時代に親しくしてた人間からはセリーと呼ばれる。 愛犬はアービィ、ルーファスと名づけた2頭のボルゾイ。芹沢優理という年上の恋人がいる。本編『疾風伝説 特攻の拓』に比べると、半村誠に甘えるような言動をするなど、やや幼さを感じさせるシーンが散見される。

ゾーイ・ロッシーニ

天羽時貞のハーレム時代の友人。時貞が両親を失った暴動で母親を亡くす。時貞が日本に帰国したことで一度は別れるが、のちに米兵である父親のジャン・パオロ・ロッシーニが横須賀基地に配属となったため来日。聖ジョージインターナショナルスクールに通い始める。 時期は不明だが、兄・ラファエル・ロッシーニが父から虐待されるようになり、自分が身代わりになると申し出た結果、性的虐待を受けるようになった。もともとは可憐な容姿の少女だったが、顔面に無数のピアスをつけるなどパンキッシュなスタイルに。虐待から逃れるため格闘技をはじめ、さらにジャンが最も嫌う大蛇を刺青として背中に彫った。 ドラッグと銃の売人をするようになったラファエルに巻き込まれる形で、元締めの密売組織とトラブルに発展。時を同じくして聖ジョージインターナショナルスクールに編入してきた時貞と再会を果たす。

ラファエル・ロッシーニ

天羽時貞のハーレム時代の友人。時貞が両親を失った暴動で母親を亡くす。時貞が日本に帰国したことで一度は別れるが、のちに米兵である父親のジャン・パオロ・ロッシーニが横須賀基地に配属となったため来日。聖ジョージインターナショナルスクールに通い始めた。 時期は不明だが、ジャンから虐待を受けるようになる。日本では銃やドラッグの売人に。のちに密売組織との金銭トラブルが発生してしまう。そんな折、聖ジョージインターナショナルスクールに編入してきた時貞と再会するが、密売組織とのトラブルは深刻化していく。

緋咲 薫 (ヒザキ カオル)

15歳。聖ジョージインターナショナルスクールに通う。薬物を心底嫌悪しており、売人をしているラファエル・ロッシーニを狙っていた。また、編入時に聖ジョージインターナショナルスクールの生徒6人を半殺しにした天羽時貞を付け狙う。あるとき、優理に送られて登校してきた時貞とタイマンを張る。 幼いころは格闘技を習っていたが、大会で友人の陣野平蔵を襲った相手を半殺しにして破門になってしまう。以来、喧嘩の際は格闘技を用いることはなかったが、時貞を強敵と認め、格闘技を使って相対する。そんな折、ラファエルとトラブルになっていた密売組織のメンバーがゾーイ・ロッシーニを銃撃し、ゾーイをかばった緋咲が被弾。 この行為によって時貞の信頼を獲得する。かつて所属していた格闘技道場の跡取り息子で横須賀の暴走族・麓沙亜鵺の10代目総長の岩崎雅に可愛がられており、11代目総長に指名された。平素はクールな性格をしているが、顔面に血がつくと見境がなくなってしまう。

真嶋 夏生 (マジマ ナツオ)

横浜の暴走族・爆音小僧で6代目総長を務める18歳。愛車はCB1100R改、通称・爆音スペシャル。普段は車検、板金、解体、塗装を看板に掲げる真嶋商会で働いている。自身を暴走族としてより走り屋でありたいと願っており、そうした想いから半村誠を爆音小僧に迎え入れた。 また同じく走りへの意識が高い鰐淵春樹や那森須王とは、別の暴走族ながら付き合いが深い。さらにさまざまな暴走族から、その人柄を認められている。なお、春樹の姉である鰐淵清美が恋人。

半村 誠 (ハンムラ マコト)

横浜の暴走族・6代目爆音小僧で走りの特攻を務める。愛車は真紅のHONDA CB400F改。不良やヤンキーの類ではないが、バイクの運転技術は非常に高く、横浜の暴走族の間でその名は知れ渡っていた。半村晶の兄。自分を慕う鮎川真里を可愛がっている。 また真里の走り屋としての才能を高く買っており、いずれ自分を超えるだろうと予測した。走りにこだわりを持つ鰐淵春樹とは親しく、那森須王についても走りの才能を認めている。スピードの向こう側という概念を追求。天羽時貞とは、彼が鰐淵春樹と喧嘩したことをきっかけとして知り合い、家が近所ということもあり、気にかけるようになった。

鰐淵 春樹 (ワニブチ ハルキ)

私立聖蘭高校に通う17歳。横浜の暴走族・夜叉神で総本部狂音烈士隊隊長を務める。愛車はKAWASAKI Z1000J改 エディ・ローソン仕様、通称・ジェイソン。もともと走りにこだわりをもっていたが那森須王とのレースで敗北した過去があり、以降、走りにより傾倒するようになった。 爆音小僧の真嶋夏生と半村誠とは同じく走りにこだわる走り屋として互いに認め合う間柄である。天羽時貞がジェイソンを強奪しようとしてきたことから喧嘩に発展、互角の戦いを繰り広げるが最終的に敗北。しかし時貞がジェイソンを制御できなかったため奪還する。 時貞がバイクを傷つけなかったため、彼を認めるようになった。音楽の素養があり、時貞のギタープレイにアドバイスしたことも。また小学校時代からの知り合いである石動富夫が率いる獏羅天特攻隊隊員が誠のかつての愛車CB350F改、通称バケヨンの窃盗に関与していることを知り激怒。獏羅天に追い込みをかけた。

榊 龍也 (サカキ リュウヤ)

私立聖蘭高校に通う16歳。横浜の暴走族・6代目爆音小僧で特攻隊長を務める。愛車はGPZ400F改。爆音小僧への愛着は深く、半村誠の妹・半村晶や誠が可愛がっている鮎川真里のことも気にかけている。本編『疾風伝説 特攻の拓』とは異なり、真里を生意気だと思いつつ、将来のバイク勝負を約束するなど良好な関係。 以前の抗争で那森須王によって顔に深い傷を負わされたため、須王および彼の所属する獏羅天に敵愾心を燃やす。

那森 須王 (ナモリ スオウ)

横浜の暴走族・獏羅天に所属する16歳。愛車はHONDA CB750K2改で、バイクの運転技術には定評がある。かつて鰐淵春樹をレースで圧倒したことも。獏羅天特攻隊隊員が半村誠の所有するCB350F改、通称バケヨンの窃盗に関与し、それを見とがめた鮎川真里とトラブルに発展したことに激怒。 窃盗犯を引き連れて詫びを入れさせるため、真里の通う港洛中を訪れるが、行き違いで真嶋秋生および真里と衝突しかけてしまう。子どものころに半村晶に出会ったことがあり、晶の初恋の相手でもある。陽気でからっとした性格。

鮎川 真里 (アユカワ マサト)

港洛中に通う15歳。普段は無邪気で温厚だが、ひとたび喧嘩となると凶暴な性格に変貌する。女性に間違われるほど端正な容姿をしているが、本人はそれをいたく嫌う。真嶋秋生と半村晶は幼なじみ。暴走族の6代目・爆音小僧のメンバーと親しく、特に半村誠を尊敬している。 喧嘩の腕前が一級品。バイク運転の技術は荒削りながら天賦の才があり、誠も舌を巻くほど。誠が所有するCB350F改、通称バケヨンが盗まれた際、偶然犯人に接触し、実力行使で取り戻す。その後、窃盗犯のバックにいた獏羅天特攻隊隊員と衝突しかけるが、爆音小僧の特攻隊長である榊龍也が介入してきたため、龍也に見せ場を譲った。 その後、誠からバケヨンを借りて走ることが多くなる。

真嶋 秋生 (マジマ アキオ)

港洛中に通う15歳。鮎川真里、半村晶の幼なじみで、特に真里については海音寺幼稚園時代からその敵をブッ潰すことを己に誓ってきた。ともすればやりすぎてしまう真里に対し、冷静沈着な参謀役を務めることも多い。兄が切り盛りする真嶋商会で、KAWASAKI KH400を組み上げている。

半村 晶 (ハンムラ アキラ)

港洛中に通う15歳で、鮎川真里と真嶋秋生の幼なじみである。兄の半村誠と仲が良いが、誠が走りに夢中になっていることを面白くなく思う一面も。幼いころ那森須王に偶然出会ったことがあり、その折の須王の優しさに淡い恋心を抱いた過去がある。

芹沢 優理 (セリザワ ユウリ)

水商売風の見た目をした美人で、天羽時貞の恋人。車を運転しているので18歳以上と思われるが、詳細な年齢は作中で明かされていない。窮地に駆けつけるなど、時貞を心から想っている。ただし不良としてよりギタリストとして時貞を愛しており、喧嘩に明け暮れる時貞を諌めることも。 実家は裕福なようで、親の車であるポルシェ964を自由に乗り回している。

石動 富夫 (イスルギ トミオ)

横浜の暴走族・第15代獏羅天で特攻隊長を務める17歳。自身が掌握する特攻隊を率い、獏羅天本部に無断で横須賀の暴走族・麓沙亜鵺を動かそうとするなど、姑息な立ち回りが目立つ。のちに本編『疾風伝説 特攻の拓』で天羽時貞とともに三鬼龍と並び称される沢渡弘志・稲楽キヨシを獏羅天にスカウトした。 鰐淵春樹とは小学校時代からの知り合い。

クレジット

関連

疾風伝説 特攻の拓

いじめられっこの少年・浅川拓が暴走族・外道のメンバー・鳴神秀人と出会ったことで不良デビュー、やがて暴走族・爆音小僧に入り様々な人たちとの出会いや抗争などを通して成長していく姿を描いた暴走族漫画。原作佐... 関連ページ:疾風伝説 特攻の拓

疾風伝説特攻の拓~AfterDecade~ (かぜでんせつぶっこみのたくあふたーでぃけいど)

所十三の『疾風伝説 特攻の拓』の続編。前作から10年後を舞台に、地元警察署に刑事として配属された浅川拓と仲間達による、新たな物語を描く。前作に登場したキャラクターも多数登場するが、暴走族チーム同士の抗... 関連ページ:疾風伝説特攻の拓~AfterDecade~

書誌情報

疾風(かぜ)伝説特攻(ぶっこみ)の拓外伝 :early day's 全5巻 講談社〈ヤンマガKC〉 完結

第1巻

(2011年9月発行、 978-4063820829)

第2巻

(2012年2月発行、 978-4063821369)

第3巻

(2012年7月発行、 978-4063821970)

第4巻

(2013年2月発行、 978-4063822625)

第5巻

(2013年8月発行、 978-4063823394)

SHARE
EC
Amazon
logo