白銀大夫

白銀大夫

大江山花伝 夢の碑 番外編(漫画)の登場人物。読みは「しろがねのたいふ」。

登場作品
大江山花伝 夢の碑 番外編(漫画)
正式名称
白銀大夫
ふりがな
しろがねのたいふ
関連商品
Amazon 楽天

概要

泉の森の長者。酷薄で強欲な性格で、荘園の人々を苦しめていた。都にのし上がるため、藤原氏の力添えを得ようと企む野心家。鬼の岩屋を出た茨木童子を、脱走者なら見せしめに木に吊して鳥に食わせろと言うが、弟の弥代の取りなしで止めた。

登場作品

大江山花伝 夢の碑 番外編

都を騒がせる妖鬼・酒呑童子。帝から「鬼退治」を命じられた都一の武将・源頼光は、配下の渡辺綱に命じ妖鬼の棲まう大江山の鬼の岩屋を探らせる。流石に1人では鬼どもには敵わず捕らわれの身となった渡辺綱。彼は、... 関連ページ:大江山花伝 夢の碑 番外編

SHARE
EC
Amazon
logo