白鳥 遥

総理の椅子(漫画)の主人公。読みは「しらとり はるか」。別称、白鳥。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
総理の椅子(漫画)
正式名称
白鳥 遥
ふりがな
しらとり はるか
別称
白鳥

総合スレッド

白鳥 遥(総理の椅子)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

涼やかな表情で整った容姿の青年。初登場時23歳。民自党衆議院議員の仲阪典栄のもとに選挙ボランティアとして現れ、後に秘書を経て民自党議員となる。誠実・清潔なイメージで人気を博すが、その裏では権謀術数を用いて何人もの人間を陥れていた。また高級クラブママの由利香、テレビ局TV7レポーターの逸見真理子らと男女の仲となり、彼女達の握る人脈や情報を手中にする。

当選1回ながら入閣が取り沙汰されるが、民自党を離党して新党白い翼を結党し、党首となる。結成後の総選挙で新党白い翼は躍進し、政界のキャスティングボードを握る。天才的な頭脳を持ち、東京大学法学部を首席で卒業し、理工系の大学院博士号を取得。

また語学にも堪能。大学在学中2年休学し、世界を1人で旅している。大学入学以前の経歴はほとんど明らかにされていないが、戸桐信司によって、鹿児島県の青澄村に関係していることが徐々に明らかになる。その生い立ちの過程で、ある出来事から密かに怨念を抱え、復讐のために日本を支配する座を手に入れようとしている。

登場作品

東京のある小選挙区。衆議院議員選挙に立候補した民自党の仲阪典栄のもとに、白鳥遥と名乗る容姿端麗な若者が現れた。彼は仲阪典栄の著書に感銘を受け、選挙を手伝いたいという。選挙で勝利した後、仲阪典栄の公設第...