百合根 光三

百合根 光三

じゃりン子チエ(漫画)の登場人物。読みは「ゆりね こうぞう」。

登場作品
じゃりン子チエ(漫画)
正式名称
百合根 光三
ふりがな
ゆりね こうぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

博打場「遊興倶楽部」を経営していたが、愛猫アントニオの死をきっかけにヤクザ稼業から足を洗い、お好み焼き屋「堅気屋」を開くことになる。アントニオの息子・アントニオJr.と暮らしている。酒好きで1升以上飲むとガラリと性格が変わり、テツでも手に負えないほどの乱暴者になる。

離婚した妻との間に一人息子・カオルがいる。

関連キーワード

堅気屋

『じゃりン子チエ』に登場するお好み焼き屋。以前は「遊興倶楽部」という名の賭博場だったが、経営していた百合根光三がヤクザ稼業から足を洗ったことを機に、お好み焼き屋に生まれ変わり、店名も堅気屋に変更した。店内にはアントニオの剥製がある。テツのたまり場にもなっている。

登場作品

じゃりン子チエ

小学5年生の竹本チエが、子供だてらにホルモン屋を切り盛りし、ダメな大人の見本のような父親・テツと、さらに飼い猫の小鉄らと共に、強くたくましく生きる様子を、ユーモアとペーソスを交えて描いた人情喜劇。はる... 関連ページ:じゃりン子チエ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
竹本 チエ
竹本 テツ
小鉄
アントニオJr.
logo