百地 百太郎

エンヤ KODOMO忍法帖(漫画)の登場人物。読みは「ももち ひゃくたろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
エンヤ KODOMO忍法帖(漫画)
正式名称
百地 百太郎
ふりがな
ももち ひゃくたろう

総合スレッド

百地 百太郎(エンヤ KODOMO忍法帖)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

『エンヤ KODOMO忍法帖』の登場人物。伊賀の領主百地三太夫の、18歳の跡取り息子。大きな顔が特徴。わがままで自分勝手なので人望がない。自分が仕切っている忍者養成所の子どもたちはエリート集団だということを鼻にかけ、エンヤたちの忍者養成所をバカにしている。

かがりあかりいさりからも嫌われている。騙されやすく、怖がり。

登場人物・キャラクター

化けギツネの子ども。両親が戦乱に巻き込まれて亡くなり、ひとりぽっちになってしまった過去がある。その復讐のため、いつでも石を持ち人間を攻撃するようになる。人間の子どもに化けているときに百地百太郎にスカウ...

登場作品

戦が絶えない時代、化けダヌキの子どもエンヤが人間に化ける練習をしていたところ、伊賀忍者のくノ一3人組にさらわれ忍者養成所に連れていかれる。タヌキだとばれたら食べられてしまうという状況の中で、エンヤは人...