相浦 基一

花園メリーゴーランド(漫画)の登場人物。読みは「あいうら きいち」。

  • 相浦 基一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
花園メリーゴーランド(漫画)
正式名称
相浦 基一
ふりがな
あいうら きいち

総合スレッド

相浦 基一(花園メリーゴーランド)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

仮名。先祖代々伝わる刀、「烏丸」を手に入れるため、春休みに父の故郷夜竹村へと向かう。ところが途中バスを乗り過ごしてしまい、とても小さな集落・柤ヶ沢に泊まるはめになる。柤ヶ沢は生殖器崇拝が盛んな地域で、日常的にセックスを夫婦以外とも行う、夜這いの風習が続いている地域だった。

宿泊した宿のみづえからは何度も夜這いを迫られ、この集落に疑問を感じるも、豪雪が続き帰ることがままならなくなってしまいう。地域に根づいた秘事「おこもり」という性教育としてのセックス交換の風習にも巻き込まれ、童貞を喪失。一方で探していた烏丸澄子によって川に捨てられてしまい、集落に残るはめになる。

春子が迎えに来た後も、澄子とのわだかまりが残ってしまい、帰ることがままならない。ついには、外部の人間がいてはならない祭りの日にまで残ってしまうことになる。

関連キーワード

『花園メリーゴーランド』に出てくる刀。相浦基一の家に代々伝わる刀。夜竹村の桂隆寺に保管されており、どうしても見つけたいと彼は探しにいく。ところが見つかった後、ムキになった澄子が先に取りに行って、川に投...
他の地域から切り離されたところにある小さな集落で、隣近所みな家族のような生活を送っている。生殖器崇拝が古くから盛んで、現在も夜這いの習慣が残っていたり、街なかどこでもセックスをするのが普通。誰が誰の子...
『花園メリーゴーランド』に出てくる食べ物。軽い毒性のあるキノコ。過去のとある由来にもとづいて、柤ヶ沢で寝とる相手に食べさせ、体質的に異常がなければ合格ということらしく、相浦基一も着いた初日に食べさせら...

登場作品

先祖代々伝わる刀「烏丸」がどうしても欲しくて、春休みに旅に出た少年相浦基一。しかし道に迷ってしまい、たどり着いたのは柤ヶ沢という小さな田舎の集落だった。この地域は生殖器崇拝が盛んな地域で、夜這いの風習...