眉月 光

侍ジャイアンツ(漫画)の登場人物。読みは「まゆづき ひかる」。番場蛮とはライバル関係。

  • 眉月 光
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
侍ジャイアンツ(漫画)
正式名称
眉月 光
ふりがな
まゆづき ひかる

総合スレッド

眉月 光(侍ジャイアンツ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

スポーツカーを乗り回す、キザな野球の天才児。土佐の竜王学園高校の野球部キャプテンを務め、2年連続甲子園出場を果たしている。四国で指折りの富豪の息子。美波理香とは仲が良く、恋人とも新聞で書かれており、東京の多摩川グランドでは、一緒に番場蛮の練習を見に行ったこともある。

このとき、と初勝負をし、のノーコンボールをジャンプで避けるほど、抜群の運動神経と反射神経を持つ。その後、昭和46年にヤクルトアトムズに入団。背番号70。オープン戦では5ホーマーを叩きだし、開幕時には5番サードに入っている。のちにセ・リーグのプリンスと呼ばれ、ハイ・ジャンプ魔球をバントによって打ち崩した。

登場人物・キャラクター

土佐嵐高校の3年で、番場蛮の上級生。土佐一といわれる網元の令嬢。蛮があこがれる、ミニスカートの美女。高校卒業後は、東京の大学で仏文科を専攻する。読売ジャイアンツの川上哲治監督が、蛮を読売ジャイアンツに...
左投げ左打ち。投手。土佐嵐高校の1年生だが、途中で退学。高校野球部員だったが、甲子園出場経験はない。投げるボールは手元で伸び、金網にぶつかるとその部分が折れ曲がるほどの殺人的剛速球を投げるが、コントロ...

登場作品

昭和45年(1970)のプロ野球日本シリーズにおいて、ロッテオリオンズを破り六連覇した読売ジャイアンツの川上哲治監督だったが、ジャイアンツの紳士的な野球に不安を感じていた。そこで、二軍投手の八幡太郎平...