神取 あきら

なつきクライシス(漫画)の登場人物。読みは「かんどり あきら」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
なつきクライシス(漫画)
正式名称
神取 あきら
ふりがな
かんどり あきら

総合スレッド

神取 あきら(なつきクライシス)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

常東学園新格闘技部の主将。ショートカットに男子制服を着た、筋肉質の女子。真面目で、強さに常に執着している。元は柔道を習うため通い始めた、柳澤泰山の「神道塾」の生徒。そこで柳澤雅昭に出会い、圧倒的な強さに惹かれ、女であることを捨てて強さを求めるようになった。高校では、常東学園から放校された高岡里奈の粛清のために、剛柔高校に刺客として乗り込む。

高岡里奈を攻撃中、駆けつけてきた貴澄夏生を見て、彼女を敵として狙い始める。スピードと打撃技を活かした夏生の攻撃に対して、肉体を鋼のようにする「発硬術」と、投技「マウンテンストーム」で彼女を圧倒。しかし、隙をつかれて、敗北してしまう。

その後も幾度も夏生に襲いかかるが、戦いを重ねるうちに敵ではなく、よきライバルになっていく。

登場作品

私立剛柔高校空手部の貴澄夏生は、主将の柳澤雅昭をはじめとした男子部員にも全く引けをとらない、実力派空手少女。適切な指導と巧みなフォローで人望も厚く、多くの人に慕われていた。夏生は転校してきた高岡里奈と...