神崎 リサ

ご近所物語(漫画)の登場人物。読みは「かんざき りさ」。

  • 神崎 リサ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ご近所物語(漫画)
正式名称
神崎 リサ
ふりがな
かんざき りさ

総合スレッド

神崎 リサ(ご近所物語)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

『ご近所物語』の登場人物で、主人公実果子のクラスメイト。子供服のデザイナーを目指して北海道から1人出て来た。と、実果子には話していたが、本当はロックバンドをやっている武志と一緒に北海道からやって来て、今も2人暮らし。お互いにバイトに夢にと忙しい。リサは、自分の事をしっかり者でがんばり屋だと思っている実果子にがっかりされるのを恐れていた。

本当は恋人なしでは自分の夢を追い掛ける事が出来ない弱虫だ、と思っている。実際、実果子と共にロンドン留学に行く話が持ち上がった時も、彼と離れる事は出来ないと断っている。それは、実果子にしてみればやはり自分の意見をしっかり持っている芯の強い女性に見えた。

登場人物・キャラクター

矢澤芸術学院に通う元気な高校生。自分のブランドの店を持つための情熱は人一倍であり、周囲もその努力と実力を認めている。中学時代は学校の画一的な規律と実果子自身の個性が噛みわ合ず不登校になりがちだったが、...

関連キーワード

服飾デザイン科、インテリアデザイン科、ビジュアルデザイン科、工芸デザイン科の4つのコースに分かれていて、午前中に一般科目、午後に専門コースの授業を受ける。校長先生である矢澤愛の自由奔放さから、その校風...

登場作品

主人公の幸田実果子は服飾デザイナーとして自分のブランドの店を持つ事を夢見る少女(物語当初は16歳)。彼女はある日、幼馴染みで隣人の山口ツトムが同じヤザガク(矢澤芸術学園)の先輩中須茉莉子にほっぺチュー...