神崎 直

神崎 直

LIAR GAME(漫画)の主人公。読みは「かんざき なお」。

登場作品
LIAR GAME(漫画)
正式名称
神崎 直
ふりがな
かんざき なお
関連商品
Amazon 楽天

概要

バカ正直で、LIAR GAME開始早々、元担任教師の藤沢和雄に1億円をだまし取られ、天才詐欺師の秋山深一を頼る。お人好しで、誠実で、行動力があり、利他主義を原動力としている。この特質が、一番の嘘つき王を決めるライアーゲームでは大きな力となって作用する。

また「カンザキは裏切らない」という信頼感が徐々に浸透していく。ライアーゲームが、嘘つきの王様を決めるゲームではなく、信頼と協力によって犠牲ゼロで勝ち進むゲームだと考えるようになる。最終的に決勝戦に進むが横谷と同じ「魏」チームに入って秋山と戦うハメになった。

関連人物・キャラクター

藤沢和雄

神崎直の中学2年の時の担任。LIAR GAME開始早々、直から1億円をだまし取る。修学旅行の担当をしていた時にキックバックを受け取っていたことがバレで懲戒免職になっている。名前のモチーフは調教師の藤沢... 関連ページ:藤沢和雄

登場作品

LIAR GAME

ヒロイン神崎直は、ライアーゲームに無理矢理参加させられてしまう。一回戦は1対1でそれぞれLGT事務局から提供された1億円を奪い合うゲームだったが、バカ正直な直は、相手を簡単に信用して、すぐに1億円を奪... 関連ページ:LIAR GAME

SHARE
EC
Amazon
logo